この世で、最愛の君

まだ中学に上がって間もない息子が、、先日
他校の生徒と揉めてしまいました(;_;)
紅蜘蛛

部活動に燃えて、明るい新生活を送っているあの子は毎日キラキラしていて明るくて。。 よく食べてよく寝て
何も心配して無かったんだけど、

ある日の帰宅途中に
ちょっとした事から他校と接触してしまい、事件になったらしく
私の耳に入った時には人数的にも大変な事態になっていた


学校からの電話の声は逼迫していて

「お母さん。暫くは必ず毎日学校に息子さんを引き取りにいらしてください。」


。。って (v_v`)


新入生という弱い立場でこんな状態になっているのに、
誰に似たのかポジティブな息子は、けろっとしていて


「いざとなったら俺が全員にボコられて終わるから大丈夫( ´∀`)/」


とか、言うんだよ!!

ああもう

。。。あんた絶対死んじゃうからぁ(;_;)


親の心は、親になって初めて知るというが
それはとても歯がゆくもあり、切ない。
私の気持ちなんて解るはずもない

子を思う苦しさはVigRX
昔の自分が、親に対し何も考えずに
さんざん迷惑をかけ心配させた償いなのだろうか。。


それから数日が過ぎ
とりあえずだけど、鎮火した今だから
こうして日記に気持ちを残せるわけで。。( ´_ゝ`)


私は多くを望まない。
私の中から頑張って産まれて来てくれた貴方が

「今日も良い1日だったなあ」

って思って眠りにつけることが、お母さんの幸せです


帰り道に二人並んで歩いたら
とっくに抜かれていた身長にまた、差が開いていた
息子のお尻をつねって軽くお灸を据える


「あんたが死んだら、ミサも死ぬんだからねーーっ♪♪(о´∀`о)」



。。。実は本気なんだぞ(笑)(笑)


「ははっミサばかじゃねーの♪♪ (о´∀`о)」


同じ顔して笑う息子は
いつの間にか、声変わりしていた。

三便宝
イーーーー男なんですよ!!(o´艸`)

お別れの年なのかな

パパさんがまた赴任先に戻るまで、まーちゃんには連絡しないつもりでいたけど、三體牛鞭

ちょっとした用事があり、今朝まーちゃんにLINEをした。

4月くらいに倒れて、植物状態だったまーちゃんの大先輩が、昨日亡くなられたと知らされた。

6月に、まーちゃんはお母さんを亡くされて、

7月あたりに、やっぱり大先輩を亡くされて…

それも、ご夫婦で。

事故だったんだよね。

踏切の中の線路上で車が立ち往生して、そこに電車が走ってきて…

あの時は、まーちゃん、私に話してた。

今日、あそこの踏切で事故あったの知ってる?って。

ニュースでもやっていたから知っていた。

それが、知人のご夫婦だと知ったのは、すぐ後だった。

おふくろの葬儀にも来てくれたんだよ…
2人合同の葬儀なんて初めてだ…

まーちゃんはがっくり肩を落としてた。

それから3ヶ月。

また1人、まーちゃんの大切な人がこの世を去りました。

私にとっては、再会の年だったり、新しい出会いの年だったけど、

まーちゃんには、大切な人とのお別れの年になってしまいました。

こんな時、なんにも出来ないね。

非力だわ、私は。

気のきいた言葉も掛けられない。

寒暖の差が激しいので、また風邪引かないようにね。

頑張って…

それだけ。

それだけ、LINEしておいた。

金曜日が友引ね。

きっと盛大にお見送りするのでしょう。

最後まで、自分の仕事、全うしてね。
VigRX
陰ながら、支えてます。