リーガルハイ

コメディなのに深い。
笑わせるけど時にふっと考えさせる。媚薬カプセル
録画したのを何度観ても、いい^_^
堺雅人扮する主人公の名言…

馬鹿で愚かで醜い、それが人間だ。自分もその中の一人だという事を忘れるな、自分だけは利口で清いだなんて、高みから人を見下ろすな!お前も馬鹿で愚かで醜い人間の一人に過ぎない。皆を幸せにする?大いに結構、ただその理想を叶えるには、お前一人は不幸にならなければならない。幸せは他人の不幸の上に成り立ってるんだよ!醜さを愛せ

…こんな感じで、心に響く。
アンチヒーローというか、世の偽善をことごとく明るみに出してくれます。
これ観て、僕も思いました。
確かに人間は己れの欲望と利得で動くと。
そういう存在だと…。
みんなが幸せになるには自分一人は不幸せになる覚悟がないと駄目なんだと。
綺麗事でした、自分の人生。

…なんてね。三體牛鞭
人間て どこまでいっても醜いという真実から目を離さないようにしたい。

聖書読んでても、まあ出てくるのは醜い人間の実態ばかりですもん。
神以外は本当に悪人ばかり。
ある状況に追い込まれれば、
平気で人を騙し殺しする。
僕だって そういう状況に追い込まれたらそうなるんだ。
たまたま人を殺したり犯罪者にならずに済んでいるのは、たまたま自分がそういう状況に追い込まれなかっただけなんだ…聖書はそう語りかけてきます。
だから人を見下ろしたり裁いたりするほどお前は正しくも清くもないんだよ、と。

マスコミのネタになってスケープゴートにされた政治家や芸能人を軽蔑し嘲笑する、それが一番醜いんだ。
俺も彼らと同類だと思う事だ…。

話逸れまくったけど、リキッド媚薬
リーガルハイ、聖書並みにいいです 笑。
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/saina211/11210