自民党へ投票したあなた方!命をもって償ってください。…

私もいろいろ書いてきたつもりなんですが、ぜんぜん解ってもらえないようですね。さておなじみの堤さんの新刊なんですが、この程度のことはすでに私が預言してきました。大阪都構想の本質とか?岩盤規制の撤廃とか?

TPPとか?堤さんの本がよりリアリティがあるのは、近未来の日本の姿をアメリカに投影して、現地取材を透して立証していることですね。私の想像力に過ぎなかったものが、いよいよこの日本に上陸してくるということですよ。全てを市場に委ねるということです。国防、行政、司法、立法も、市場の配下にするということです。つまり、民主主義が機能しなくなります。

教育、福祉、医療も同じです。そこに「公共」という二文字はありません。弱肉強食のジャングルの中で、弱い者から次々死んでいく社会です。この新刊は主に医療に関してのものですが私の預言どうり国民健康保険は、あって無いものに無力化されるでしょう。特に地方は悲惨な結果になるでしょう。なぜか?買って読んでください。小児科、産婦人科、緊急医療病院とか、次々廃止されるでしょう。

経済特区化によって、日本全国にこの医療市場化が進んでいきます。それと嵐の桜井のCMのような、アフラックとの絡みがありますから、アメリカの保険に入らないと実質的に国民健康保険も使えない体制が出来上がります。

私は、近未来小説として描いたことがあります。非正規の地方難民が、経済特区に押し寄せるのですが経済特区で働くには、労働ピザが必要なわけです。そこで、労働力を媒介にした闇市場が繁栄します。地方は壊滅(最近、数字で立証されました。)介護職にもなれなかった婦女子は売春婦に転落していきます。

風俗研究家によるともう始まっているデータが出るようになりました。ただ見えにくいだけです。次々私の預言が現実化していきます。虫歯だらけの栄養失調の、分数が解らない貧乏人の子供はただ死ぬか?女の子は売春婦でもなればよいのです。

徳島の限界集落で雪による孤立がありましたが、いっそ雪で潰れて死んでくれたほうがよかったと思っているのが自民党です。たかが数人のためのインフラ整備なんてもはや無理です。限界集落のじじぃやばばぁは寒さと糞にまみれて死ぬしかないのです。

これは全国で起こります。そんな社会を選んだのがあなた方、自民党に投票した人々ですからすでに自民党と共犯関係になります。医療費が払えなくて適切な医療ができなくなっても、その時泣かないでください。選んだのはあなただ


催情丹
韓国痩身一号
韓国痩身1号
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/saina211/8618