勝負下着を持ってる女性は、ポジティブなのか…?

ちょっと昔の記事ですが、
下着のトリンプが、女性の「内面・外見の美しさ」に関する意識調査(対象:20代~50代女性各200人、合計800人)を実施したところ、“ポジティブ女性”※の勝負下着所持率は、53.5%と、“ネガティブ女性”(所持率23.0%)の約2倍にのぼることがわかったそうです。(※アンケートの分析の結果、全体の16%がポジティブ女性だったそうな)

というわけで、私も一応、その手の下着はちゃんと持ってる。

しかも、一枚とかでなく、…たくさん(笑)。
人によるとは思うけど、私の持ってるパンティは殆どTバック系なので、ある意味殆ど勝負下着に思われるかも知れません…ね。
私は普段穿きだと思うけど、こういうのの判断は見る人によるから。

ただ、ここで言いたいのは、ポジティブな人なら沢山、勝負下着を持ってるということで、勝負下着を沢山買ったら、ポジティブになれるか…?ということ。
これは難しい。 そんなの買ったくらいで性格なんてそうそう変わりゃしないと思います。
もっとも何がポジティブで、何がネガティブなのかの定義にもよるけど、男性へのアプローチ、と仮定すれば、なんとなく理屈にあうような気がする。 

ちょっと興味深いのは、
「アンケートに複数用意された選択肢のなかで「自分磨き」のために「下着にこだわる」と回答した女性が全体の30%近くもいたこと。」
です。
つまり、下着にこだわる事でオシャレして、見えない所にも気を使う事で、内面からも美しくなれる気がする…という事らしい。

だけど、全体からしたら、30%ってそんなに多くなくて、7割の女性は下着にこだわってないという事なのです。
だから、そのなかで勝負下着を持ってるなんて人はもっと少なくて1割程度じゃないかな、と思うわけです。
となると、殿方に積極的なアプローチなんてする人は本当に少ないわけで…。

かくいう私も、学生時代はいじられキャラでしたが、自分から告白とか、積極的に行くほうではありませんでした。
むしろ、待ってるだけの方で…。
だからここに登録してる、という話なのですけど(笑)。

私はそんなにポジティブではないと思うけど、いつまでも綺麗でいたいし、オシャレもしていたい。 そう思うから服もきちんとしたいし、下着も気を使いたい…。
と、意識だけは高いけど、実際は安物Tバックばかりなので(笑)。 パッと見での勝負はいいかもね!

というわけで、ハッタリ勝負下着の私でした~。
SPANISCHE FLIEGE D5
韓国痩身一号
D10催情剤