さまざまなレースに参戦して名声を手に入れ,ワールドランキングのトップを目指そう!

本作には世界各地の公道やサーキットでレースに挑みながらキャリアを積んでいく「ワールドツアー」,任意のコースを好きなバイクで走り回れる「クイックモード」,世界中のプレイヤーとオンライン対戦を楽しめる「オンライン」の3つのモードが用意されている。
 なかでもメインとなるワールドツアーは,「ワールドツアーイベント」と「エリートトロフィー」の2つに分けられているのが特徴だ。

市販バイクからレース用のマシンまで収録。市街地コースや有名サーキットで熱いレースを楽しめる
RIDE

一人称視点のヘルメットビューはリアルな半面,運転が難しくて個人的に苦手だ
RIDE

 ワールドツアーイベントでは,世界各地にある公道やサーキットでレースに参戦し,獲得した賞金で新たなバイクを買って別のカテゴリのレースに参戦する,といった流れを繰り返すことになる。そして,レースで上位に入賞すると「名声値」が上がり,獲得した名声値によりワールドランキングの順位が変動する。プレイヤーの最終目標は,もちろんワールドランキングのトップだ。
 なお,このモードでは以下のレースが用意されている。

シングルレース:抜きつ抜かれつで表彰台を目指して競い合う
タイムアタック:決められたラップ数内で規定のタイムを更新していく
ヘッドトゥヘッド:先行するライバルを追い抜くまでのタイムを競う
デイチャレンジ:規定時間内に何台のライバルを追い抜けるかで競う
ドラッグレース:直線コースの勝ち抜きトーナメント戦
チャンピオンシップ:複数のコースを転戦してポイント争いをする
耐久レース:規定の周回数をこなした時間を競う
チームレース:チームメイトとレースを走り,その総獲得ポイントでチームごとの順位を競う

耐久レースでは,合図と同時にバイクへ駆け寄って,エンジンをかけてスタートする
RIDE

 もちろん,レースイベントごとに使用できるバイクは決められており,手持ちに参戦できるバイクがなければ購入することになる。とはいえ,レースをこなしていればお金はたくさん手に入るので,資金稼ぎのために悪戦苦闘するようなことは一切なかった。
 レースの条件に合ったバイクさえ手に入れば,初心者ライダーがいきなりスーパーバイクのレースに参加することも可能で,クリアする順番に縛られず自由にイベントを進めていけるところは好印象だ。
 なお,どのレースにおいても,初めて三位以内でゴールできれば,初回ボーナスとして高額の賞金と名声が手に入る。もちろん,クリア済みのレースに繰り返し挑戦しても,賞金と名声はちゃんともらえるので,得意なレースで賞金や名声を稼げるのも嬉しいところだ。

現在の名声値によってワールドランキングの順位が決まる。繰り返しレースに挑戦して名をあげよう
RIDE

バイクのカテゴリごとにレースが用意されている。カテゴリに合ったバイクさえ所有していれば,好きなレースに参戦できる
RIDE

 ワールドツアーのもう1つの目玉となるエリートトロフィーは,シングルレースのみとなっており,ワンステップ上のレースが楽しめる。こちらは,上述のワールドツアーイベントでのランキングによって計8つのレースが開放され,それぞれのレースで優勝すると賞品として新しいバイクがもらえるので,挑戦しない手はないだろう。