開発状況

小島監督が2016年1月から実施していた海外のゲームスタジオ巡り(SIEのSucker Punch Productionsや、EA DICEなど)は、候補となるエンジンやツールを探すもので、パフォーマンスキャプチャースタジオなどの施設を観覧しています。本作のティーザー映像制作にあたり、2月にはキャラクターの一人となるノーマン・リーダスと再会し口説くと共に、3月末にはキャプチャーを実施、データ納品までは2ヶ月もなかったようです。なお、ティーザー映像で使われたゲームエンジンなどの詳細は現時点で未発表です。

またスタジオの規模については100人未満に抑え、なるべく少数でクオリティーの高いものを作ることを目指しており、本作においてはキャプチャー収録でSIEと協力したそうです。また新しいゲーム性を精査するための実験も近く結果が出る予定でもあります。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/sakini/23701