色素沈着を招く行動

シミやくすみなどの原因になる色素沈着を招く行動を普段の生活の中で知らずに行っているかもしれません。

たとえば、コットンでパッティングする行為。

色素沈着の原因は摩擦なので、化粧水をコットンに浸して叩いたり滑らせたりして浸透させるよりは、手にのせて優しく包み込むようにハンドプレスしながら浸透させるのがベストなのだそう。

それから、W洗顔もNG。

洗顔も肌に摩擦ダメージを与えてしまうので、W洗顔が必要なオイルクレンジングを使うよりも、クリームタイプのメイク落としを使って、洗顔は1度に済ますべきと。

そして、顔のうぶ毛をカミソリで処理するのもよくない。

顔全体がくすんできたり、鼻下が黒ずんでくるのは、カミソリの摩擦によってメラニン色素が発生し、色素沈着を起こしている恐れがあるそうです。

最後に、保湿が足りていないのもNG。

色素沈着を防ぐためには季節に関係なく常日頃、しっかりとした保湿が大切、たっぷりと潤すように心がけるべきといいます。

私は顔のうぶ毛、サロンでお手入れしてもらうようになってから、かなり気にならなくなりました。

脱毛サロンのことなら、Design by Alphaさんのサイトがおススメです。
  • 美容 |
  • 2016-06-22 23:35:15
Calendar
«  June 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
 
 

search this blog.
category
archives
links
others