方言って直そうとしても直らないですよね。

昨日のコメ欄で私が方言があるのかというご質問がありました。
回答を含めこの日記でお知らせします。

ありません。

折角の機会なのでチョット方言の話をなどを。

私の田舎は福井県です。
日本海に面する東西に伸びたオタマジャクシのような形をした県です。

福井県にも当然、福井弁と呼ばれる方言があります。
ただ東西に伸びた県なので西(嶺南)と
東(嶺北)で若干方言が違うのですが、
今は私の田舎の嶺北地方を中心に話をします。

田舎出の青年が都会で生活をするためにはまず言葉を覚えなくてはなりません。
さすがにテレビがある時代なので、吉本新喜劇で覚えた関西弁はばっちり流用できます。
ただ、イントネーションが違いすぎてバレバレなんですが、言葉さえ通じれば生活には困ることはありません。
(海外じゃないので大袈裟ですが)

『おぞい』

『のくてい』

これはみなさん、何のことかわかりませんよね?
因みにご説明すると、

「古い、ボロい」ことを
『おぞい』と言い、
『お前の靴おぜぇ~』と
語尾を上げて使います。

人をばかにするような時に「ばかやなぁ~」
とか関西なら「アホちゃうか」という場合
『のくてい』と言います。これはズバリ
『のくてぇ~』これまた語尾は上げます。

細かいところでは「舐める」を『ねぶる』
コップに水を入れた時の「擦り切れ一杯」を『つるつるいっぱい』
「沢山」を『ようけ』などなど、これらはどこの田舎でも
それぞれの言葉で存在しているはずです。
蒼蝿水
FLY D5
妻之友