まさによだれの出るおいしさ! 高岡奏輔が激辛料理「よだれ鶏」を堪能

1月20日放送の「PON!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前10時25分)、「ちょっとおトーク」のコーナーで「高岡奏輔おもてなし企画 PON!特選激辛料理」と題し「本場四川料理 龍門 目黒本店」(東京都品川区)が紹介された。
緊急避妊薬
同店は目黒駅前にあり、中国?四川の味「よだれ鶏」を食べられるということで評判だ。俳優の高岡奏輔さんは辛いもの好きで、同店の「よだれ鶏」(1625円 税込み)を以前から食べてみたかったという。「よだれ鶏」の名は、よだれが出るほどおいしいことから来ている。秘伝のスープで丸ごと煮込んだ鶏を食べやすい大きさに切り、唐辛子、ごま油、ピーナツ粉、さんしょうなど20種類以上の香辛料をブレンドした特製のたれと自家製ラー油をたっぷりとかけた激辛料理だ。

スタジオで「よだれ鶏」を口にした高岡さんは「あ、辛い。おいしいですね。深いです。程よい辛さです」と激辛料理を味わっていた。経口避妊薬

小嶺麗奈、ノロウィルスに感染「生がき食べ48時間」

女優の小嶺麗奈(34)が22日、自身のブログで、生がきを食し「ノロウィルス」に感染していたことを明かした。
蔵八宝
母親とともに、刺身がおいしいという居酒屋へ行き、そこで「生がき」を食したという小嶺は、2日後、体調の異変に気づき嘔吐。その後、病院で医師から「ウィルスは48時間潜伏します」と言われ「生がき」による「ノロウィルス」と判明したという。

「人生初のノロウィルス」という小嶺は症状について「嘔吐は3回。高熱による腰と関節の痛みがつらかったです」と説明。「病院で点滴だけ受けて、あとは自分の中の免疫力達に戦って貰うしかないです」とつづると「ひたすら寝て、汗かいて、水飲んで、ようやく、体がいうこと聞いてくれるようになりました!」と順調に回復したことを報告した。新一粒神

朴大統領弟が告訴の記者無罪 韓国、報道の重要性強調

【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領の親戚が被害者と加害者だったとされる殺人事件をめぐり、朴氏の実弟の朴志晩氏(56)が、記事で自分が絡んでいるかのように書かれ名誉を毀損されたとして刑事告訴し検察が起訴した雑誌記者ら2人の控訴審判決で、ソウル高裁は16日、一審に続き、2人に無罪を言い渡した。
 
高裁は記事には一定の根拠があると判断し、言論の自由は憲法上最も重要な基本的人権の一つで、世論形成を図る基になる情報の提供は最大限保障されるべきだと指摘、報道の重要性を強調した。同仁堂牛黄清心丸
消渇丸

<マクドナルド異物混入>取締役が「謝罪会見」 ビニール片や歯など4件を報告

日本マクドナルドの人気商品チキンマックナゲットなどに異物が混入していたと相次いで報告されている問題で、日本マクドナルドホールディングスの青木岳彦取締役(上席執行役員)と日本マクドナルドの菱沼秀仁取締役(上席執行役員)が1月7日午後、東京都内のホテルで記者会見を開いた。両社の代表取締役をつとめるサラ?エル?カサノバ社長は「海外出張を切り上げて帰国中」ということで、この日の会見には出席しなかった。
避妊薬
青木取締役は会見の冒頭、「今回の異物混入の件に関して、多大なご心配とご迷惑をおかけいたしました。深くお詫びを申し上げます。大変申し訳ございません」と頭を下げた。マクドナルドの商品をめぐっては、今年1月3日夜に青森県の店舗で販売されたチキンマックナゲットの中に青いビニール片が混入していたとして話題になって以降、異物混入の報告が相次いでいる。記者会見で、菱沼取締役はこの青いビニール片について、「青色の物質だったので、工場で混入した可能性がある」と説明。現在、工場内にある青い物品をリストアップして、何が入ったのかを調査しているという。
中絶薬
マクドナルドの発表によると、2014年12月31日には、東京都内の店舗で、チキンマックナゲットの中に乳白色のビニール片が混入していたという報告があった。このビニール片は店舗で紛失したため、何だったかは確認できていないという。菱沼取締役は「工場では着色されたビニールを使っているため、工場で混入した可能性は低いと考えている。店舗で混入したのかどうかをいま、調査している」と説明した。また、12月19日には、福島県の店舗で販売されたサンデーチョコレートにプラスチック片が混入しており、こちらは調査の結果、商品を作る機械の部品の一部だと判明したという。
精力剤
さらに、昨年8月26日に、大阪府内の店舗でマックフライポテトを購入した客から「プラスチックのようなものが入っていた」という報告があった。これについて、菱沼取締役は「あらゆる可能性を調査したが、どこで混入したのか、明確にはわからなかった」と説明。混入していたものを分析をした結果、「人間の歯ではあることがわかったが、フライをされた形跡はなかった」と話した。

ギリシャのユーロ圏離脱「対応可能」=独政府筋が見解-地元誌

ドイツ誌シュピーゲル(電子版)は3日、政府筋の話として、ユーロ圏諸国は必要となれば、ギリシャのユーロ圏離脱に「対応できる」との政府見解を報じた。今月25日のギリシャ総選挙に向け、現行の緊縮財政方針に反対する野党が勢いを増しており、ユーロ圏としてギリシャの改革後退は容認できないとの姿勢を示した形だ。日本性素
 
政府筋は、メルケル首相とショイブレ財務相は欧州債務危機以降、ユーロ圏が十分な改革を進めてきたとの認識を持っていると指摘。「ポルトガルもアイルランドも立ち直ったと見なされており、(ギリシャの混乱が)他国に波及する恐れは限定的だ」と述べた。
 
ギリシャ総選挙では、反緊縮派の最大野党、急進左派連合が支持率で首位と報じられており、政権を獲得すれば、現状の緊縮財政から脱却したい考え。ツィプラス党首はユーロ圏諸国に対し、大幅な債務削減を求める方針も表明している。蒼蝿粉