認知障害に遺伝子ネットワーク=統合失調症の薬開発に期待-大阪大

統合失調症に伴う記憶力や注意力、判断力の低下など特徴的な認知機能障害に、特定の遺伝子ネットワークが深く関与していることを、大阪大大学院の橋本亮太准教授らが発見し、米科学誌電子版に23日発表した。
狼1号 
幻覚や妄想など精神症状に効果的な薬はあったが、認知機能障害に対する薬はなく、今回の発見が新薬開発につながるのではないかと期待される。
 
厚生労働省や同大によると、統合失調症は約100人に1人がかかる発症頻度の高い精神障害。働くのが難しく自宅で闘病する患者も多い。
勃動力三體牛鞭

邦人人質、解放期限は48時間

邦人人質事件をめぐり中東の過激派「イスラム国」が、後藤健二さん解放の条件としてリシャウィ死刑囚(ヨルダンが収監)の釈放を求めた1月24日の2回目の画像声明公開に伴い、期限を「48時間」と設定していたことが分かった。声明では明示されなかったが、日本政府も24日時点で把握していた。政府関係者が4日、明らかにした。

日本政府が画像声明とは別に、イスラム国側の動きを情報収集していた一端が明らかとなった。政府関係者は「さまざまな情報の一つだ。政府に直接要求があったわけでない」と説明した。
男宝