落ち着いてきた地震

昨日の分析が盛大に外れてよかったです。
熊本近辺での有感地震の発生回数が
三体牛鞭:http://三体牛鞭.shanghaikanpo.com/
4月14日 40回
4月15日 112回
4月16日 202回
4月17日 138回
4月18日 16回(※6時時点)

と減ってきており震度も3以下に落ち着きつつあります。
こうしてみると本震が起きた4月16日が一番多いことがわかります。
4月17日の回数が減ったことからも今後起きても本震よりは小さいもの
になるではなかろうかと思います。
無感地震自動検知だと1360回ほどになっており、24時間でも472回。
小さい余震が絶え間なく起きているかつ回数が増え気味なのが若干気になります。
深発地震が増えてるところが不気味です。
他所に波及しなければなと思います。

翻って世界では日本時間17日8時58分頃に南米エクアドルでMw7.8(Mj7.7)の地震がありました。深さ19kmと推定されますが、相当な被害が予見されます。
場所的には南米の入り口辺りです。
チリあたりでくすぶっているのが北上した感があります。
取り急ぎ、迅速な救助活動がなされることを祈ります。

淫インモラル
三体牛鞭
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/sdgfgsdfgsaa/25020