いやはや

愚痴ることがなくなって、すっかり書くことがなくなってしまった今日この頃。
心が平和なのは結構だが、愚痴以外にとりたててニュースはなかったってのも情けない^^;。
黒倍王
まぁそんなわけで、ゴールデンウィークもさくっと終わり、次の祝日は7月だなぁとか思っていると、季節は梅雨前だってのにどんどん夏な感じになってきて、湿気が多いと非常につらい。
からっとしてれば多少暑くても我慢できるが、じめじめしてると25度以下でも不快。
しょうがないんだけどね。あぁ梅雨のない北海道がうらやましい。
北海道は、昔は梅雨がなくゴキブリもいない、夏でもエアコンいらず、という印象だったけど、今は全世界規模で温暖化だから、今となってはゴキさんくらいはいそうだ。しかし、都市部だったら、真冬も雪に閉じ込められるわけでもなさそうだし、意外と住みやすかったりしないのかなぁ、暑さに極端に弱い私にとっては。
…けど私だって、いつもダンナが言うように「お前はまぐろの冷凍倉庫で暮らしたいんだよな」とかは思ったことないけどね。
淫インモラル
今週はボス先生がほとんど不在なので、はっきり言ってヒマである。
いろいろあって、いつもなら日中不在でも夜戻ってきて、翌朝には机の上に出題てんこ盛り…のはずが、夜にもボス先生は戻っていらしてないので、仕事が来ないのである。ラッキー。
(まぁ、たまに電話でいろいろ指示がくるが、たいして時間のかかることではない)
たまたま他の先生もお出かけだったりすると、事務所は戻ってきたNさんと私の2人だけになり、お互いに急ぎの仕事がないのをいいことに、午前中はずーっとおしゃべりしてたりする。
…まぁ3月までだったら考えられない環境ですな。結構結構。

外回りもNさんがほとんど行ってくれるので、今は週に1回か多くても2回、ちょっと複雑な支払とかの時だけ自分で行ってる。
特にこれからの季節、くそ暑い中を出かけなくていいのはすごくすごくありがたいんだけど、動かないってことはカロリーを消費しないってことなので、そのあたりはちょっと考えないと。
ダンナはダイエットの知識が皆無に等しく、どこかから「ご飯を食べないといいらしい」とか聞いてくると「ご飯をやめてパンかパスタにする」とかわけのわからんことを言いだすし、ご飯を減らすってのは炭水化物を減らすことであって、パンもバスタも炭水化物でしかもパンはバターとか入ってる分米よりよくない、と注意すると、今度は「肉も炭水化物?」とか恐る恐る聞いてきて、まぁその素っ頓狂なところが可愛くもあるんだが。
とりあえず昨日から「夕飯はサラダを山盛りと脂肪分の少ない肉だけにして主食を抜く」ということに決めた。(まだ1日しかやってないけど)
魚だとご飯が欲しくなっちゃうけど、肉ならご飯なしでもなんとかなる。
昨日はオージービーフのランプ肉を200gずつ食ったが、カロリーを調べたら、100gあたり112キロカロリー。これならいいんじゃね?(ちなみに和牛だと倍になる)
あとは、豚のヒレとか鶏ささみとかをローテーションで。これをダンナの健康診断が終わるまで1か月くらい続けてみる。
…といっても私は朝と昼はがっつり食っちゃってるので、どれほどの効果があるか謎だが。
何もしないよりは、ねぇ。