一般会計“過去最大”2016年度予算成立

一般会計総額が過去最大となる2016年度予算が参議院本会議で29日午後、可決・成立した。

 来年度予算を巡る審議では、甘利前経済再生相の辞任や待機児童問題など様々な問題が浮上した。しかし、結果的には与党ペースで審議が進んだ格好。
催淫カプセル
 来年度予算は一般会計総額96兆7000億円あまり。「1億総活躍社会」の実現に向けた幼稚園や保育所の保育料の軽減策などが盛り込まれている。

 安倍政権はこの予算の成立を受けて、今後の軸足を新たな経済対策に移す。安倍首相が最大の景気対策と言っていた予算が成立した途端に新たな対策というのはどういうことなのか?

 安倍政権としては7月の参議院選挙、さらには衆参ダブル選挙の可能性も含んで経済状況を上向かせることがまったなしの課題だからだ。
五便宝
 安倍首相は5月の伊勢志摩サミットに照準を合わせている。サミットでは不安定な世界経済を支えるためにG7(=主要7か国)が景気対策をそろって打っていく方針を議長国の日本が主導してとりまとめたい考え。そこで安倍首相は、検討を始めている新たな経済対策をサミットの場で公表することを検討している。

 そして来年4月に予定されている消費税率の引き上げを景気の腰折れを防ぐために見送るかどうか、サミットに向けて最終判断するとみられる。

 予算成立を受けて夏の政治決戦をにらんだ動きがさらに加速することになる。

原発事故原告1万2539人 訴訟全国31件

東京電力福島第1原発事故の避難者らが東電や国を相手取り慰謝料など損害賠償を求める集団訴訟が、18都道府県の20地裁・支部で31件あることが、全国の弁護団への取材で分かった。原告総数は1万2539人で、請求総額は少なくとも1132億円に上る。今後も、裁判外での和解が成立せず訴訟に発展するケースが出てくるとみられる。
粉剤媚薬
 地裁別の原告数は福島地裁(2支部含め9件)の7826人が最多で、東京(5件)1535人▽新潟(1件)807人▽山形(同)742人▽札幌(同)256人▽大阪(同)240人--と続く。99%(約1万2360人)は事故当時、福島県にいた住民だ。避難指示区域からの強制避難者は約3000人、自主避難者らは約9500人で、多くの訴訟で両者が混在している。慰謝料請求は1人1000万円以上のケースが多い。

 強制避難者は、不動産などへの賠償や1人月10万円の精神的賠償を東電から受け取ったが「古里や地域コミュニティーを失ったことへの賠償が考慮されていない」などと主張。自主避難者らは、東電からの賠償が1人最大72万円に過ぎないことから「低線量被ばくによる健康被害への不安があり、避難には合理的理由がある」などと訴える。
絶對高潮
 帰還困難区域の福島県浪江町津島地区の242人は、地区の空間放射線量を事故前に戻すよう要求(福島地裁郡山支部)。同県南相馬市の808人は、局所的に線量が高い特定避難勧奨地点の指定を国が解除したことについて「まだ安全とは言えない」と取り消しを求める(東京地裁)。

 原子力損害賠償法は、過失の有無を問わず電力会社が損害を賠償すると定めるが、27件の訴訟で東電に過失があることを明確にするよう求めているのも特徴だ。うち25件は東電への国の指導・監督責任も追及する。原告らは「東電や国の責任があいまいなままでは再び同様の事故が起きかねない」と主張する。

インフル患者、26都道府県で減少-全国の入院報告数も減少

インフルエンザの患者報告数が首都圏や大阪など26都道府県で減少したことが26日、厚生労働省が公表した15日から21日までの週の患者報告で分かった。医療機関を受診した推計患者数と入院報告数は減少した一方、学級閉鎖などの教育施設数は増加した。

 15日から21日までの週の全国の患者報告数(定点医療機関約5000カ所)は、前週比8%減の定点当たり37.16人となった。
催情薬
 都道府県別では、愛知が最も多く55.52人。以下は広島(46.93人)、石川(45.27人)、山口(44.94人)、鹿児島(44.46人)、沖縄(44.12人)、山梨(43.68人)、福井(43.53人)、三重(42.46人)、愛媛(42.21人)、福岡(41.95人)、長崎(41.90人)、静岡(41.85人)などの順だった。

■学級閉鎖などの施設数は増加
花痴
 この週に全国の医療機関を受診した推定患者数は、前週より約19万人減の約186万人。学級・学年閉鎖、休校となった保育所や小学校などの教育施設数は、前週に比べて74施設増の6359施設となった。

 基幹定点医療機関からの入院報告数は前週比7%減の1349例で、年齢別では1-9歳が465例で最も多かった。インフルエンザウイルスの検出状況について、厚労省は「直近の5週間ではAH1pdm09の検出割合が多く、次いでB型、AH3亜型の順」と説明している。

「美女と野獣」などの童話、数千年前から存在か 研究

「美女と野獣(Beauty And The Beast)」などの童話は、これまで考えられてきたよりもはるかに古い、数千年前のものとする研究報告が20日、発表された。
催淫薬
 調査を行った研究チームによると、「美女と野獣」と「ルンペルシュティルツヒェン(Rumpelstiltskin)」は約4000年前、「ジャックと豆の木(Jack And The Beanstalk)」にいたっては5000年以上前のものである可能性があることが、分析によって示されたという。

 英ダラム大学(Durham University)の人類学者ジャミー・テヘラニ(Jamie Tehrani)氏とリスボン新大学(New University of Lisbon)の民俗学者サラ・グラカ・ダシルバ(Sara Graca da Silva)氏は、生物学で使われていた技術を用いて印欧語族の275の物語を調べた。
三便宝
 今回の研究では、これらの童話が、文字で書き留められるよりもはるか以前から口承による民話として存在していたことが示唆された。

 研究の成果は、歴史上最も有名な民話の語り手である19世紀のグリム兄弟(Brothers Grimm)の弟、ビルヘルム・グリム(Wilhelm Grimm)提唱の説に沿うものだ。

利便性の陰で薄まる危機意識 複合機などデータ丸見え

大量の情報が蓄積された複合機やプリンターのセキュリティー対策が講じられず、一部がインターネット上で見えていた。実態を調査した朝日新聞の取材を受けた大学や高等専門学校は一様に驚き、ネットと機器の接続を遮断した。多数の機能が一体化した利便性の陰で、危機意識の希薄さが改めて浮き彫りになった。
三便宝
 ファクス番号、メールアドレス、保存文書や画像、印刷文書の表題(ファイル名)……。記者のパソコンにIPアドレスを打ち込むと、宮崎大に設置された複合機やプリンターの内部データが次々と画面に表示された。大学の担当者にこの結果を伝えると、「えらいことになった」と表情をこわばらせた。

 IPアドレスはネットにつながる全ての機器に割り当てられた「ネット上の住所」で、一般社団法人「日本ネットワークインフォメーションセンター」が国内のアドレスを管理・公開している。通信遮断装置(ファイアウォール)やパスワード設定を外部から強制的にかいくぐると、不正アクセス禁止法に触れる可能性があるが、今回の調査ではIPアドレスをパソコンに打ち込むだけで複合機やプリンターに接続できた。
イカオウ
 宮崎大で確認できたのは16台。事務系の部署や担当ごとにデータの保存場所が分けられ、その中にある記録が取り出せる状態の複合機があった。学部長の裁量で使える経費▽公用車の使用予定▽寮生とみられる人の名前――が記された文書ファイル名も見えていた。

 宮崎大が朝日新聞の取材を受けて学内の状況を調べると、セキュリティー対策がとられていなかった機器は126台に上り、このうち2台は昨年1~7月だけで外部から数千件のアクセスを受けていた。職員と学生の計2人が大学に出した申請書の内容が流出した疑いがあることも分かり、2人に謝罪したという。

 宮崎大は東京大で同様の問題が起きた約2年前から対策を講じたが、昨年春に機器を入れかえた複合機がファイアウォールの対象から漏れ、パスワードも適切に設定されていなかった。「ヒューマンエラー。入れかえを把握できていなかった」。担当者は話す。

 静岡県内の司法解剖の大半を担う浜松医科大では32台のデータが見えていた。「医局」「教授」といった名称のデータ保存場所が外部から分かり、その中のデータにアクセスできるようになっていた。遺族とみられる個人名がファイル名に書かれたものもあった。