間接的影響

うーむ……少女漫画にはまっている女の子が身近にいないことが多かったからなぁ…

それでも,なんとなく影響を受けているような……

つまり,当時親しかった女の子とか,昔の彼女とかが,恋愛の下敷きにしていたようなストーリー。

昔は少女漫画って,ちょっと苦手だった。
今もほとんど読まないけど,嫌わなくなった。

付き合っていた子から間接的に影響される場合もあって,なんとなく,純愛ものとか,リアリティのある等身大のストーリーとか,その辺りなら,受け入れられるようになった。

「僕等がいた」とか「君に届け」はOKです。

実は密かに,音楽に関しても,女の子から影響を受けている。
ユーミンとかオフコース/小田和正など,さんざん聞かされたっけ。
「乙女妄想」にも,ある程度は耐性がついた感じ。

どうしてこんな男が,夢見る乙女のお相手をすることになったのかは,いまだに謎。

しつこく聞かされた音楽。
一時期,井上陽水だったことがあったっけ。
井上陽水だと,ファンの性別が,男女半々か,やや男が多いくらいなので,違和感無かったけど,その時期には既に,乙女チックなものを理解するようになっていた。……「後の祭り」と言うべきなのか……。

そんなこんなで,単行本のコミックは,少女マンガ系は1冊も持っていない。

もっとも,昔の少女漫画にあったようなピュアな恋愛モノって,今は,けっこう少年誌や青年誌にも,男子目線に姿を変えて,存在したり……。
催情薬
媚薬 販売
威哥王