20年度財政赤字5.5兆円 国試算、黒字化目標遠く

内閣府は二十六日、二〇二〇年度の国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)が、高成長が続いた場合でも約五兆五千億円の赤字になるとの試算を発表した。歳出削減の努力などを見込み、今年一月時点の試算から赤字幅は約一兆円縮小するとの内容だが、政府が目標とする二〇年度の黒字化には遠く及ばない。
威哥王販売
 試算はこの日に開かれた政府の経済財政諮問会議で示された。物価の影響を除いた実質で2%以上、名目では3%以上と、バブル期以来の高い経済成長率が中長期的に続くことを前提としており、実現のハードルは極めて高い。基礎的財政収支は、公共事業や社会保障などの政策に使う毎年度のお金を、新しい借金(国債や地方債)に頼らずに税収だけでどれほど賄えているかを示す。

 また、内閣府は財政再建の中間目標とする一八年度の基礎的財政収支は、国内総生産(GDP)比で1・9%(十兆五千億円)の赤字になるとの見通しも示した。
五便宝