都に利権追及チーム設置へ 小池氏、批判控え議会と連携模索

7月31日に投開票された東京都知事選で初当選した元防衛相の小池百合子氏(64)は1日朝、豊島区の事務所で記者会見し、公約に掲げた都政の透明化に向けて「利権追及チーム」の設置を表明した。催情薬 選挙中に繰り返していた都議会自民党への批判を控えて「都民の利益のためには接点がある」と述べ、議会側に協力を求め、連携を模索する姿勢を強調した。

 出演したテレビ番組では、開催費用の大幅増が懸念される2020年東京五輪・パラリンピックの都の負担について「できるだけ少なくしたい」と改めて主張した。イカオウ