電車でミニスカートの女性が隣に座っていたのでありますが。
精力剤販売店
そのうちに居眠りし始めた彼女。

それにともなって両足が緩み、しまいには大股びらき状態になったのである。

こりゃあ正面から見たらパンチラ全開だろう(正確にはパンモロと表現するべきか)。

向かいを見てみたら案の定、男性がチラチラと「そこ」を見ていた。

畜生! いいなァ!精力剤販売店

…と同時に、とっさに男性の目を凝視してしまった。

ひょっとしたら瞳孔にパンツが映りこんでいるのではないかと考えたのだ。

だが男性は俺の視線に気づいたらしく、すぐに目を伏せてしまった。

パンツを見ていることを非難されていると思ったのだろう。

以降、彼が女性のほうを見ることはなくなってしまった。

ああ、そうじゃない、堕胎薬そうじゃない。

もっとパンツを見てくれなきゃ困るんだよ!! 

その大きな瞳に白い股布をくっきりと映してほしいんだよオレは!! 

目の前の現実を見つめるんだ!!

追いかければ追いかけるほど逃げてしまう。

パンチラは恋に似ているのかもしれない。巨人倍増

まつり(あとの?)

ひさびさに子供の人だかりをみて
ああ、祭りかと思いました。
媚薬販売店: http://xn--6qs71bt6fn47cukh.com
いくら人の多い東京といえども、
子供の人だかりは珍しいです。
大人が何かの事件や事故やイベントで取り囲むことはあろうとも、
子供が集まるのは祭りしかないこの頃です。

活気があっていいですが、
緩く走る自転車でも度々轢きそうになるのがなんとも怖い感じです。
毎度思うのですが、親がもっと子供の手を引きましょう。
子供がうざったくなるほど飛び出す元気を周りに
気遣いさせつつやるようにするのが親の仕事です。
「ほら、自転車がきてるから!」
という怒号は滅多に聞きません。

はしゃぐ子供がかわいい?
「ある程度の分別をつけて」を前につけましょうね……。
かわいい子供が車にはねられてからじゃ目も当てられないです。

仕方なしに自転車を降りて手押しで催情粉
子供をかき分けて進むと、
案の定、人だかりの中心には御輿が安置され、
辺りには町内会のテントと屋台のテントでした。

子供っぽいといわれてもこういった祭りに集まる
屋台がなんとも言えない位好きです。

ただ、他所からきたような屋台の値段の表示が
びっくりするぐらい高いです。

大人でも高くて買うのをためらうような値段ばかりが並びます。
ああ、子供が気軽に砂利銭を握り締めていくだけで色々食べられる時代は
いつの間にか終わっていたんだなと思いました。

下手するとワンコインランチ食べられる値段(300円~500円)で
半焼き生が目立つ焼きそばを売られてもな~というのが正直な感想です。
風情として欲しくはなりますが、財布の紐を緩めるには足りない感じです。

正直もっと材料や分量を抑えて100~200円とかにすれば売れるのにと思いつつ、
遠い日にあの砂利銭を握り締めて色々な屋台を物色をしたあの頃の思い出が鮮やかに蘇ります。

思えば、屋台の人たちも儲けを出すために
薄利多売をしてくれてたのだなーと。
子供が多かったからそれができたのでしょう。

今は子供も少なく、大人が買うぐらいしか売りの中心はないんでしょうね。
だからこそ、あの子供目線じゃない値段なんだなと思いました。催情剤

一抹の寂しさは祭りの終わりというよりも様変わりした
祭りのあり方に感じるこのごろです。

カリアゲとアヤ

『久しぶりだね』
アヤは申し訳なさそうに言った。

『久しぶりだね』
カリアゲも申し訳なさそうに言った。

声が透き通って聞こえた。そこにいるはずのアヤから放たれた言葉は、主人の口から飛び出した瞬間に色を失っていた。

カリアゲは言葉を探していた。引き出しは乱雑に解放されるが、何処を探しても見つからない。

『あのナポリタン美味しかったな』
絞り出したカリアゲの言葉に、アヤは泣くでもなく笑うでもなく、ただ、その言葉を受け入れた。

『結局、お父さんのナポリタンを食べたのはは君だけだったよ』

鼓動が早まる。こぶしを握る。爪がめり込む。いつかアヤが言っていた言葉が蘇る。

一度離したその手を、カリアゲはもう一度掴まなければならない。例え全てを失ったとしても、だ。

催情剤
紅蜘蛛
蟻力神

クラブワールドカップに行くぞ!

今年、初めて大阪でも試合が開催されることになったクラブワールドカップ。

先行予約で取ったチケットが届きました!

開封して何がびっくりって、チケットがめちゃ豪華☆

カテゴリー3で1枚\10,000という値段だけど、5位決定戦と準決勝が同時に観られることを考えたら、かなりお得なチケットかな?

しかも、5位決定戦は開幕しないと対戦カードはわからないけど、準決勝は片方がすでにアルゼンチンのリバープレートって決まってるし♪

南米サッカー大好きなマルオにすれば、今からワクワクが止まりません(≧∇≦)

当日は、リバープレートのユニフォームを着ていくし、スタジアムでアルゼンティーナの友達つくるぞー♪

威哥王
巨人倍増
紅蜘蛛