電車でミニスカートの女性が隣に座っていたのでありますが。
精力剤販売店
そのうちに居眠りし始めた彼女。

それにともなって両足が緩み、しまいには大股びらき状態になったのである。

こりゃあ正面から見たらパンチラ全開だろう(正確にはパンモロと表現するべきか)。

向かいを見てみたら案の定、男性がチラチラと「そこ」を見ていた。

畜生! いいなァ!精力剤販売店

…と同時に、とっさに男性の目を凝視してしまった。

ひょっとしたら瞳孔にパンツが映りこんでいるのではないかと考えたのだ。

だが男性は俺の視線に気づいたらしく、すぐに目を伏せてしまった。

パンツを見ていることを非難されていると思ったのだろう。

以降、彼が女性のほうを見ることはなくなってしまった。

ああ、そうじゃない、堕胎薬そうじゃない。

もっとパンツを見てくれなきゃ困るんだよ!! 

その大きな瞳に白い股布をくっきりと映してほしいんだよオレは!! 

目の前の現実を見つめるんだ!!

追いかければ追いかけるほど逃げてしまう。

パンチラは恋に似ているのかもしれない。巨人倍増
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/ser8960/25796