夏の終わりに

拝啓
マミミクの皆様、いかがお過ごしでしょうか?季節感に乏しいLAでも、朝夕の風や短くなった日に秋の気配が感じられるようになりました。なーんて、ちょっと手紙気分ですが、本格的なmixi復活はまだ先だが、今日は今夜行ってきたばかりのコンサートのことが書きたくて臨時にアップすることにした。参加者5人中、飲める人3人でワインを3本あけたので、かなりいい気分で書いている。
淫インモラル
野外コンサートのハリウッドボウルが来月の週末だけのコンサートを最後に今年の幕を閉じる。
今夜はそこでディスコフィーバー。70年代に活躍したグループのジョイントコンサート。

実は、ニューヨークに行く同僚の仕事カバーですでに今夜は動けない状態だったが、コンサート情報を得て、私のがっかりした顔を見た同僚が「日曜日の夜は仕事したくないけど、あなたがコンサートにそれほど行きたいのなら代わるわよ」と、快く引き受けてくれてくれ、急遽友人に連絡して、行くことが決定。
ダンスならたいてい何でも好き。ビギンの歌にあわせてカチャ―シーもいい。娘たちの聞くテクノに合わせて踊るのもいい。でも、私にとってディスコは、若かったあの時代に私を連れ戻す音楽でもある。
FLY D5
コンサート会場で当日買いのチケットだったが、幸い一緒に行った友人5人の並び席が確保できたばかりか、その席が最後部席に近い、かなり端っこのほうだったせいか、20人分くらいの席には私たち以外に座る人もなく、思いっきり前後左右にからだを動かして踊ることができた。
観客のほとんどが、その昔ディスコ時代にブイブイ言わせていた人たちだったのか、最初の曲から立ち上がって踊り、一緒に歌い、奇声を発するほどの盛り上がり様。踊りながら、、、、

ワインオープナーを借りに来る人。グループ写真のシャッターを頼みに来る人。
横の席に来て踊り出す人。こぼしたワインのお詫びに、自分のワインを注ぎに来る人。
通路やトイレでも踊り出す人。もう、自分を含めて、ひっちかめっちゃか楽しんだ。
ディスコ好きというだけで会場全員が仲間になったようなノリようだった。

私も最初の曲から最後まで踊り通した、そのテーマ通りの「ディスコフィーバー」の夜だった。
誘った友人らも満足し、「また来年も」「いや、来月も」というほど。30年前にタームスリットし、最高に盛り上がった夜だった。皆さんもakanpo.netで盛り上がってください。

考えてみれば

若事務ちゃんは、別に「なんもできない」わけではないのよね。
一応自分の仕事はやってるんだし、言われたこともやっている。
ただ、2人のうちどっちがやるって決まってない、わりと些末な(といっても大事ではある)、たとえばコピー用紙が切れてたら補充するとか、FAXが届いてたら宛名の人に持っていくとか、ポットのお湯が減ってたら補充するとか、ダースで届いたミネラルウォーターを箱のままほっとかんないで所定の位置に入れるとか、封緘を押した封筒がなくなってたら作っておくとか。
そういうこと(まだほんの一部)はたぶん「イワサキさんがやるからいいや」と思っているだけ。
紅蜘蛛
っていうか、その現象に気づくのが、彼女より私の方が3万メートルくらい早いってだけなんだろうな(笑)。
コピー用紙は一番使うA4がトレイ2つに入ってるんだが、いつも私は上段のトレイが空になった時点で補充する。それじゃ2段目の紙が使われなくて古くなっちゃうじゃん、とかも思うので、たまに2段目と1段目の中身を入れ替えたりもしている。が、彼女はたぶん「全部切れたら補充すればいいんじゃないですか」と思っている。
ポットのお湯も、この時期はもう暖かい飲み物しか出ないので、いつお客がいっぱい来るかわからんので、私は常に満量に近い状態を保って補充するのだが、彼女はもしかしたら、お湯が全部なくなった時点で、ポットの中を洗いたいとか思ってるかもしれない。

…いかん。フォローのつもりなのにフォローになっとらん(笑)。
D10媚薬
私が今はまっている作家で、有川浩さんという人が書いた「シアター」という本の中で『組織の中に自分より使えないやつは必ずいる。でも、そういう奴を排除したら仕事は成り立たない。自分の方がうまくできるからって、1人で仕事を抱え込んだら、それはそれで仕事が回らなくなる』みたいなことが書いてあった…ような気がする(いい加減)。
確かに。いつだって私は、そういう『人に振ればいいし、降っていい仕事』を、自分の方がうまく完璧にできるからと思いあがって抱え込み、仕事そのものはちゃんとできるけど、自分だけ不当に忙しいような状況に自分で自分を追い込んだくせに、それがなんか理不尽、とか言って愚痴ったりするのだ。わーやな奴^^;。
だから、長い目で見て、育てるために放置する、ってのもありかなぁ、とは思うんだけど、どうにも私がせっかちで、っていうか、若事務ちゃんが悠長すぎて、待てないんだなー。ダメじゃん。
しかも、うちの大先生、私の30倍くらいせっかちだしね。とてもとても待ってはくれません。やっぱ無理かー。

要するに、誰が誰を好きになって、片想いだろうが、

■性的少数者の差別禁止で法案=民主、与党と共同提出目指す

両想いだろうが、愛し合おうがフラれようがw

 知ったこっちゃないってだけの事。でしかないと思うがあえて言おう。

 こんなもんわざわざ法律にしなければならないという事自体が、かなり程度の低い、情けない事だと思う。

 モロに他人に迷惑をかけず、「国民の義務と責任」さえ果たしていれば、ただの善良な庶民である(笑)

 リアル嘘つき詐欺師の、税金泥棒の、超利己的厚顔無恥の、腐れ売国奴政党代表、超絶アホ安倍晋三自民公明教や、そのアホ信者共に比べれば、

 性的少数者なんてかわいいもんであるw

 あ 俺はホモちゃうけどね(苦笑)
D8 催情剤
淫インモラル