PSO2結婚式をテーマにした「ウェディングロビー」が登場

セガゲームスは本日(2015年5月27日),同社がサービス中のオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」(PC / PS Vita)にて,アップデート「究極なる機甲」Part3を実施し,最新情報を公開した。

 今回のアップデートにより,巨大なウェディングケーキやベルで飾られた「ウェディングロビー」が期間限定で登場する。昨年も同時期に実装されたこのロビーだが,今年はウェディングベルを鳴らすとフラワーシャワーを浴びられるという演出が追加されているので,幸せを掴み取りたいアークス諸君らは,試しに鳴らしてみよう。

 また,クリエイターコラボNPCとして「朱鬼姫シキ」が実装された。キャラクターデザインを手掛けたのは,フィギュア原型師の浅井真紀氏であり,期間限定でショップエリアに登場するとのこと。彼女のクライアントオーダーを進めるとパートナーカードが手に入るので,この機会をお見逃しなく。

信長の野望 RMT

「ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン」が本日発売

スクウェア・エニックスは,「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」(PC / Wii U / Wii)の追加パッケージ「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」(PC / Wii U / Wii)を,本日(2015年4月30日)発売した。価格はいずれも3800円(税別)。CEROレーティングはA(全年齢対象)となっている。プレイするには,ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンラインと「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」(PC / Wii U / Wii),または「ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ」のソフトおよびレジストレーションコードが必要となる。

 なおドラゴンクエストXでは,ゲームを休止しているプレイヤーを対象とした「カムバックさん応援キャンペーン」が本日開始。「10日間フリープレイ」や「かんおけプリズム」「メタル迷宮招待券」といった特典アイテムがもれなくもらえるという内容で,対象となるのは“60日以上ぶりにドラゴンクエストXのオンラインモードをプレイした人”となっている。キャンペーン対象期間は6月30日23:59まで。

 また公式サイトでは,追加パッケージの発売を記念して,鳥山 明氏原画のパッケージイラストを元に制作された特別壁紙の配信が開始されている。こちらの配信も,5月31日までの期間限定だ。

「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」公式サイト:
http://www.dqx.jp/2nd/
「ドラゴンクエストX」公式サイト:
http://www.dqx.jp/

~カムバックさん応援キャンペーン~
以前『ドラゴンクエストX』をプレイしていて、現在お休み中の方にお得なキャンペーンをご用意いたしました。
60 日より前に『ドラゴンクエストX』をプレイしていて、キャンペーン期間中に再開された方に、【10 日間フリープレイ】や【かんおけプリズム】、【メタル迷宮招待券】等の特典アイテムをもれなくプレゼントします。なお、条件により、もらえる特典アイテムが異なります。
PSO2 RMT

“まんまる”になった初音ミクが帰ってきたヨー

セガゲームスが2015年5月28日に発売を予定しているニンテンドー3DS用ソフト「初音ミク Project mirai でらっくす」。本作は,2013年11月にリリースされたリズムアクションゲーム「初音ミク Project mirai 2」の“インターナショナル版”にあたるシリーズ最新作だ。当初,欧米やアジア地域のみの発売が予定されていたのだが,ファンの強い要望に応える形で日本国内でもめでたくリリースされることになったという経緯がある。
全国のファンの皆さん,これでミク達とトコトン遊べ尽くせますヨー。
注目の新要素としては,これまでのシリーズ作で楽曲のオリジナル動画を再現していた一部の楽曲が,すべて「ねんどろいど」の初音ミク達が登場するPVにモデルチェンジ。PVシアターやミュージックプレイヤーには「マイリスト機能」が追加されている。さらにカワイク,さらに遊びやすくなっており,ゲームプレイ中はなかなか鑑賞しにくい曲や映像を好きな順番で思う存分,ヘビロテできちゃうというわけだ。
 マイルームでキャラクターに好きな服を着せる「おきがえ」や,部屋に好きなアイテムを設置してコーディネートする「もようがえ」なども,新しい服やアイテムが追加されたことで前作をプレイした人も楽しめるようになっている。
ーーー4gamerより
見たら嬉しいから皆さんと分かち合いたいです~

FF14 RMT

RO新章の幕開けともいえる「メモリーレコード」

約7年におよんだ異世界編を舞台としたROのメインストーリーは,前回のアップデート「Episode9.2 決戦」で大団円を迎えた。それによりミッドガルド大陸で新たなストーリーの幕が開くことになる。このことを表すかのように,エピソードのキービジュアルも今までのものとはガラリと変わり,ストーリー性を強調するイラストが採用されている。

今回のエピソード名となる「メモリーレコード」は,韓国のアップデートでいうところの「Episode15.1 ファンタスマゴリカ」および,その続編の「Episode15.2 メモリーレコード」をひとつにまとめたものになるという。

 なお今回のアップデートから,ストーリーシナリオのエピソードナンバーが廃止されることになった。「過去のエピソードとは関係なく遊べる」ということを強調したいというのがその理由であり,今後もエピソードにナンバーは付かなくなるとのこと。

 それではあらためて「メモリーレコード」について紹介していこう。

 シュバルツバルド共和国に存在する古代都市ジュピロス。その地下で「ウェルス」と呼ばれる都市が発見される。ウェルスの中央には強力な“エナジーストーム”が発生しており,人々を寄せ付けないでいた。しかし,ある時,エナジーストームが消えてしまう。これを機にシュバルツバルド共和国の大企業,レッケンベル社は発掘プロジェクト「ファンタスマゴリカ」を立ち上げ,ミッドガルド大陸全土から発掘チームを募るのだった。

ドラクエ10 RMT