ひっさしぶりに(* ̄∇ ̄)ノ

ども僕です( *・ω・)ノ

そんな僕は何となく昨夜は八時に就寝( 〃▽〃)

すると紅蜘蛛

朝方ガッツリマジモードなラグビーの試合をしてる夢を見ました~♪

しかも試合前の練習から夢をみてやんの(笑)

いやはや練習もハードでしたし試合内容も白熱してて面白かったですね~♪

そんでもって起きたら何故か脚がこわってる( ; ゜Д゜)

あれ?

夢の影響か?

しかしながら何か夢の中でですが何か昔のプレースタイルで動き回ってたので何かスッキリ(笑)

楽しかった~( ;∀;)シクシク

ま~今ではそんな動けないどころか10メーター走ったところでorzになっちゃうでしょうね(笑)

さてと今日も仕事~♪催情剤

楽しく愉快に働きますかね(笑)

華金

会社の休憩室から…
おはようございます(* ^ー゜)ノ超強黒倍王

札幌雪まつりの雪像作り、今日からスタートみたいですね(ノ´∀`*)

今年は雪不足とか…

そう言えばクリスマスの大雪以来、積もるほどの雪降ってないかも。

最近日記の更新激しすぎ(笑)

写真は今朝の愛猫さん。

こないだ買ったご飯がお気に召さず、不服そうにも仕方なく食べてくれていたのですが、やっとなくなった~\(^o^)/

あげる度、睨まれるのよ((((;゜Д゜)))

お気に入りのご飯に満足したのか、ガッツリ食べて爆睡(ノ´∀`*)

明日は休みだ~\(^o^)/

今日は華金精力剤販売店
気合い入れて頑張りますか\(^o^)/

義経伝説の松 復活 森さん 卯辰山公園で植樹

名木として藩政期から町民に親しまれ、絵図にも描かれた「卯辰山の一本松」を復活させようと、レビトラ記念植樹が十三日、金沢市卯辰山公園であった。北陸建設業協会の森大(ひろし)会長(73)=同市駅西新町=がアカマツを市に寄贈した。

 市によると、松は源義経にまつわる伝説から「袈裟(けさ)かけの松」と呼ばれていた。義経主従が山伏に変装して奥州に落ち延びる際、卯辰山で休憩。この松に袈裟を掛けたと伝わる。一八九〇(明治二十三)年、たき火の不始末で焼失。二代目が植えられたが一九七九(昭和五十四)年ごろに枯れ、九八年に植樹された三代目も松くい虫の被害で枯れ、二〇一四年に伐採した。

 森さんは群馬県出身で七四年に石川へ。媚薬販売店翌年の建設業協会設立に携わり、長く会長を務める。昨年秋の叙勲で旭日双光章を受章。「地元の皆さんに支えられてのこと」と感謝を新たにした。恩返しを考えていたところ、所属しているロータリークラブで市の公園整備の計画を知り、松を寄付することにした。

 一本松があるのは金沢卯辰山工芸工房の西側の広場。この日は野口広好都市整備局長が森さんに感謝状を贈呈。森さんや野口局長が植樹されたアカマツにスコップで土を掛けた。森さんは「末永く地元の方に愛され、健やかに育つことを願っている」とあいさつ。取材に「感無量。金沢の住人になったかな」と話した。

 アカマツは高さ七メートル、幹周六十センチ。成長すると高さ二十メートル近く、幹周二メートル弱になるという。市は日当たりを良くする催情粉ため周囲の木を間引くなど環境を整えた。