季節の変わり目

夏アニメ終了、こんにちは秋アニメ。どうも、ハヤテです。
やっとこさ見てた夏アニメ(秋に継続分は除く)が全部終了しました。最後まで見たのは12タイトル(春からの継続分含む)でした。
ばらかもん、野崎くん、侵略者あたりは誰がみても面白いと思うので、この辺はオススメでしたね。個人的には劣等生とアルドノアも好きです。どちらも二期あるみたいなので楽しみです。ハナヤマタ、キャプテンアースはOPが良かったくらいしか感想が…。グラスリップは「?」。テロル、ESP、剣舞はイマイチ盛り上がらない、喰種は原作途中だからしゃーないけどもっといいところで終わらせれたやろって感じます。これで12タイトルかな。

秋はいろいろ期待してるので早く観たいな。あ、そういやもうバディコンの前編後編やってるのか。どこでしてたっけ、早く見ないと。

さて戦国の話。
今バージョンもなんとか島津でいけそうです。少し重いけど龍伯がキーカードになるでしょうね(武力上昇高すぎるので明日のVer.upで下降しそうですがw)。まだ持ってないので当ててからの話なんですけどね orz
使った感想としては闘魂すごく強い気がします。米蔵もあるので兵力はいろいろカバーできそうです。全体に闘魂付ける惟新斎が気力持ちなのも嬉しいところです。計略も士気6武力+5の援護射撃付きなので闘魂なくても強いです。援護射撃については検証してみないと何ともですが、射程が届く範囲ならやってくれる感じですね。最大兵力によって変わるのが射撃回数なのか威力補正なのかはわからないですが…。
相手にする場合は計略時間も割と長いので気をつけてください(龍伯 士気6武力+6~8約10C、惟新斎 士気6武力+5約9C)。

今日はこのくらいで。以上。

アナと雪の女王

言わずと知れたアナ雪です
実は観に行ってました

ディズニーにありがちな男女のラブストーリーではなく姉妹愛を描いた物語
最後の最後で真実の愛の意味がそっちかーい!ってツッコミ入れたくなりますが、でも映像もきれいやし、歌も楽しくて面白かったです

見終わった後は一時主題歌の『Let It Go』が頭から離れません

日本語吹替で見たのですが、エルサ役の松たか子さん、アナ役の神田沙也加ちゃん、オラフ役のピエール瀧さん、みんなめっちゃ上手い!!
自然でした
歌もよかったしねー
とにかくオラフが可愛かった
エンドロールでキャスト名見て、ピエール瀧がやってると知って衝撃でした!!
わからんかった…

雪だるまのオラフの
「ハグしてー」がカワユスなのです

トナカイのスベェンもかわいい
ていうか、ディズニーに出てくる動物はみんなかわゆい
オラフはエルサが作り出した雪だるまだけど

もう、みんな知ってると思いますが、簡単なあらすじは

触れるものを凍らせる力を持つエルサ

エルサの力のことなど何も知らない天真爛漫な妹、アナ

エルサが王位を継ぐ日
あることがきっかけでエルサの力が暴走してしまいます
あっという間に国中雪だらけになり、エルサは山奥へ逃げ込んでしまいます

そして、アナはエルサを説得する為に、単身エルサが籠る氷の城へ乗り込んでいきます

道中、偶然出会った山男クリストフと旅を共にすることに

やっとエルサの元に辿り着いたアナでしたが、エルサはアナの説得を拒絶

その上、また力が暴走し、あろうことかアナの心臓に当たってしまいます
凍った心を溶かすには真実の愛だけ

クリストフはアナをアナが愛するハンス王子の元へ送り届けようと相棒スベェンの背中に乗せて城を目指します

クリストフは旅をするうちにけっこうアナに好意を持ち始めます
でも、アナが好きなのはハンス王子
なので、アナを一生懸命、ハンス王子の元へ届けようとするのがちょっと切なかったかな
ま、大どんでん返しがありますが

英語版も見てみたいかもー

アウトドアは生命に関わる事

以前から疑問に思っていたのは
山ガールとか流行りでこう言う事人気にして良いのかなって・・・

今回のことで良く分かったかと思うのですが、アウトドアって命に関わることなんですね。

今回は登山ですが、冬山登山だって言う必要がないですね?

僕も他にも釣りだとか自転車だとかやりますけれど
こう言うアウトドアに素人が何も警戒せずに
土足で足を踏み入れてくることに違和感を感じるのです。

釣りや自転車以外でもアウトドアって何があるか分からないのです。

毒や事故などで孤立無援になれば、たちまち生命の危機になる。

・・・そこでケータイの電波が届けばなどと考えないで頂きたい。


アウトドアってやれば分かることなのですが
まず自身の身を守ることから始まったりするのです。

なのに最近は雑誌等の影響で何も知らない若者が
「ファッション」で現場に踏み行ってくる。

こちらの「危ないよ」と言う声にも聞き入れない。こう言う事が多い。

昨日鉄腕ダッシュで第二海堡を放送したそうですね。何か事故起きても僕は知りません。

確かに少子高齢化です。
レジャー産業(スキーなど)も競技人口を増やさねば死活問題になる。
雑誌やテレビで煽れば効果テキメンでしょう。

しかし安全面の事がおざなりになっている。

こうした教育は現場に全て任せるつもりか?
雑誌などで広報をしたところで体験しなければわからない危険は多い。

では全ての初心者に危険予知活動でもさせる気か?

アウトドアというのはこう言う問題を抱えている。

自然を相手にした遊びとは
「気象学」や「地学」を始めとした非常に高度な知識を要すると言っておきたい。

これらの知識がない、勘が働かない人は基本的に向いていない。