毎日水をガブガブ

半日働いたあとは、脱いだシャツがまるで脱水槽から出したばかりみたいに濡れている。
こんなに汗かくのも久しぶりでないかな。
着替えた新しいシャツの心地よさは格別だ。

水は毎日1.8リットルほど飲む。
毎朝2リットルの大きな水筒に氷をたっぷり入れ、それを水で満たす。
夕方くらいまでは氷が残り冷たい水で喉を潤すことができる。
水こそ最高に美味しい飲料なのだな、とつくづく思う。
ビールなんかケッ! て感じ。

朝、現場への行きがけにコンビニで1.8リットル入りのスポーツドリンクを購入する人もいる。
ひとつ158円? 258円?
158円だと6日で948円。4週間で3792円だ。嗜好品といえるが「うーん、もったいない~」と思ってしまう。まあオレの場合、その分酒を買うんだから同じか。
ちなみに入社前は74キロあった。4日ほどで5キロ体重落ちたわ。

この2リットル入りの水筒と、2.7リットル入りペットボトルに入れた混合油、その他工具を入れたバッグを腰から提げて、さらに草刈り機を脇に吊るした姿が仕事のときの装いだ。
頭には麦わら帽子を被り、長袖、長ズボン、足元はスパイク付きの足袋である。
これで爆音を立ててどんな草藪のなかでもエイヤアと分け入ってしまう。

こうして半日も過ごすと冒頭のように汗でびしょ濡れとあいなるわけですよ。
一日歩きづめで足の裏はジンジンと痛むし、体中がダルイ。
でもま、「身体を今日もいちにち目一杯動かした!」てカンジがして悪くない。
高校時分は登山部だったんだけど、一日山を登って山頂の幕営地に到着した心地に似た感じかな。

今日は帰りに川に寄って一時間ほど竿を振った。
ルアーだ。
釣れなくてもまあいーや、てくらい川の中に立っていると気分がいい。だからなかなか上達もしない。
ちいさなヤマメが2匹釣れた。

良きかな。