日記について

高校2年の春だった、新任の国語の先生がやって来たのは…古典の授業をその先生が担当してくれたけど。

なんというか話が上手い、授業が始まると必ず最初に授業とは関係のない世間話を数分間してたけど。
黒倍王
その内容がいつも面白くて、クラスのみんなは話に引き込まれていくうちに、いつの間にか古典の授業が始まっていて、その先生が故桂米朝の息子だという事をしばらくたってから知って、皆んな納得していたっけ…

落語家仕込みの喋り口調やなって、文化講演会という名目で、学校の体育館に故桂米朝をはじめ、桂べかこ(現桂南光)とかが来て、生で落語を聴かせてくれた。

大人になってからは落語といえばテレビでたまに見たりするくらいだけど、知り合いからミニ寄席の招待券とかもらい、何度か生で触れ合う機会はあった。
紅蜘蛛
噺家さんは演目を開始するにあたり、最初に演目とは関係のなさそうな話をしだして、観客の気を引き付けてから、本題へと入っていく、この最初のつかみを「マクラ」と言う、意外と「マクラ」が最後のオチにつながる、伏線だったりするから面白い。

いろんな人の日記を読んだりしてて、この人の日記は面白いなと、思う時って大体が書き出しで決まるんだよね。

日記だから好きなように書いていいんだけど、興味を惹かれる日記って、出だしで決まるんだよなぁ…

ガラケーやスマホのWEB版でしか、YYCにログインしてない人は知らないかもしれないけど。

パソコン版の日記では新着に並ぶ日記の最初の100文字くらいが、画面に表示される仕様になってる。

ランキングの上位3人までも同じく100文字くらいが表示されるんだよなぁ…
勃動力三體牛鞭
この100文字で日記の内容が見えてしまうと、もう読まなくてもいいかなって、失礼ながら思ってしまうんだよね…

だから俺も日記の書き出しはタイトルとは違う事を書いたりして、内容をすぐにはあかさないように、工夫をしてたりするから、日記の趣旨とはかけ離れた、駄文なのかもしれない…笑

しかし…自分の書いた日記が新着に表示されないって、どういう仕様なんやろね?

それとさ…日記を投稿する時に全公開にしてると、サイトにログインしていない人からも、見えてしまうんだよね。

日記のコメントまで見えてしまってるから、あまり迂闊な事をコメントに書くと、サイト会員以外の人にもサイトの外から丸見えだから、注意しないとね。

どうでもいい事なんだけど、なんとなく書きたくなっただけ、オチはありまてん、写真消されました…