残念な人間でスミマセン

先日、ここで食事に行きましょうという話になりまして。

経緯はイイネを頂いたのと、
たまたまお互い時間に都合がつくのでという事です。

事前にメールで
嫌いなもの苦手なものはありますか?
何でも大丈夫です!
ここは確認済み。

またその方が「お寿司食べたい」と呟いていたので、
ならばお寿司は如何?と、とあるお店を選びました。
普段自分が食べ飲みするエリアではなかったので、友人に聞いてお店を選択。
私がコハダが食べたかった事もあり江戸前のお店にしました。

着いた後、貝が嫌いという話が出たので
貝を外してもらってお造りを盛り合わせを頼みました。
が、出てきた後、鮪は嫌いとなり…
じゃあという事で、玉子と鰻をつまみで出して貰いまして。

で、お酒が強そうではなかったので、
好きなの握ってもらったらいいんじゃない?と提案。
好きなものを頼んでいたようでした。

相手が握りに移行した以上、
いつまでもつまんでいる訳にもいかないと思いこちらも握ってもらう事に。
999皮炎平
ここでお店のご主人と会話を。
お寿司を食べるとなった時にコハダが食べたいと思い、
しかし大阪のお寿司屋さんはコハダを置いてある所が少なく、
ここにはあると聞いたのでここに来させてもらった的な話を
ご主人や奥様とさせてもらいました。

話のコハダ、煮はまぐりは是非食べて下さいと言っていただいたのと、
それ以外お勧めであと2貫ほど握ってもらってお勘定となり、
お店を出てじゃあね、とお別れした次第です。

で翌日、メールを頂きまして。

・初めての食事にカウンターを選ぶなど考えられない。
(お寿司が食べたいとの事でしたので… 配慮が足らずスミマセン)

・カウンターがダメな理由はお互いの事を話しにくいから。
(途中、相手の方が離婚の経緯などをお話になり返答に窮しました。初対面の方のヘビーな話を聞きながら食事をするつもりも、ましてや私自身の人生など話すつもりもサラッサラ無いです…スミマセン)

・ウンチクを話すのが聞いてられない
(玉子や鰻をお寿司ではなくつまみで頼んだ事。お造りのタコが美味しかったので、ご主人に美味しいですね!と伝えたら吸盤をスッと出して頂き喜んだ事、コハダの事でしょうか…何だかスミマセン。ただ、一つ言わせていただければ、お寿司屋さんに入ってから、貝が嫌い、鮪が嫌いという新情報をご主人に聞こえる声で呟かれ、それを取り繕う私の身にもなって頂けたらと思ったりもします。)

・初対面でボディタッチなど考えられない、大抵の女性は引く
(酔って目がボーッとなっていたようなので、大丈夫?ポンポンと背中をたたいてしまいました…スミマセン)

以上の問題点をご提示の上、結論として「二度とご一緒する事はない」「紳士を気取ったたいへん残念な方」「女性を誘うときはそういう事を気をつけた方が良い」等々ご指摘を頂きました。

退会マークが出ておられたので返信はしておりませんが、
顔をかじられたアンパンマン級に力が抜けてしまっております。
食事に行ってそういったご指摘を頂いたのは初めてでしたし、
二度と行きたくないと言われたのも初めてでしたので。
房事の神油
同仁堂牛黄清心丸
という訳で皆様。
電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも、全部私が悪いんだと思います。

何だかスミマセン。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/snow_4878457/27509
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
31
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others