河津桜まつりと富士山眺望!駿河湾クルーズ

今日はバスツアーで伊豆に河津桜観賞に行って来ました。時期的にはまだ早そうな気もしましたが、行ける頂点3000のが今週しかなかったのと、一分咲き以下ならツアー自体が催行中止になるとのことだったので、一分咲いていればズームでナイスショットは撮れそう、、、結局、催行中止にはならず決行でした!

実は、、、河津桜を「こうづざくら」だと思っていたのですが、「かわづざくら」が正解だったのですね(汗)。しかも河津町(かわづまち)が発祥の地で、今回のツアーは正にその河津町に来るということを、現地に着いて初めて知りました。こうやって予備知識無しでも来られるのが、バスツアーの良いところです(笑)。

河津町で開催される河津桜まつりは2/10からということもあり、まだ一分咲き以下という感じでしたが、A9生精片河津桜の原木も観られ、開花している部分の写真も撮れたので良かったです。また、河津正月桜は既に満開で、癒されるGOODな写真が撮れましたよ!

杉桙別命神社にある樹齢1,000年以上とされる天然記念物の楠を拝観し、神社の境内にあった他の楠にタッチして私の水晶の数珠にパワーを注入した後は三津で駿河湾クルーズ。河津町を離れる頃には小雨が降り始め、三津に到着時には雨はあがっていましたが、残念ながら駿河湾から望む富士山は五合目から八合目くらいまでが雲で隠れ、背景も雲の白だったので写真の絵的にもイマイチ。。。

もっとも、その後の海鮮浜焼き食べ放題で栄螺(サザエ)、牡蠣、帆立、ハマグリを鱈腹食べたので大満足でした。M6生精片生中2杯いっちゃったけど、運転の心配が全く要らないのはバスツアーの良いところ(笑)。なお、イチゴも食べ放題だったのですが、イマイチ硬くて酸っぱかったのが多かったです。。。身近の千葉や栃木で美味しいイチゴを食べる機会が多いので、余計そう感じたかも。

帰還時には、東京に入ると雨が結構降って来たので帰りが心配になりしたが(上野の降車場所は屋根無し)、上野の近くになると小雨になり、その後、電車で最寄り駅まで着いた時にも999神油 女性用小雨だったけどギリギリ傘無しで帰ってこられるレベルだったので、今回のツアーは総じて満足でした。河津桜まつりは3/10まで続くそうなので、皆さんも是非!
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/sry578g/27919