国家試験浪人時代の想い出

浪人時代。
もちろん仕事はしています。
某予備校のビデオ講義を予約して、
朝7時から8時半まで予備校の自習室で勉強。
朝9時から夕方5時まで仕事。
夕方6時から9時までビデオ講義。
が日課でした。

大学受験予備校と違い
予備校の自習室はお湯が自由に使えました。
予備校のロッカーも抽選で有料で借りれました。

これがどういう意味か分かりますか?
国家試験は長丁場の方は、何十年も受け続けます。
だから、ロッカーに色んな荷物を置きます。
常温でおけるものなら、カップ麺、インスタントコーヒーとかもあり。
私もインスタントコーヒーを入れていました。

私は自宅から通いましたが、田舎から出てきた人はすごい。
予備校の近くにアパートを借りて、光熱費節約のため、ほとんど予備校の自習室で過ごす。
土日は、自習室の主がいましたね。40歳近い人でした。
土日は、朝8時ぐらいに、6枚切りの食パンを買ってきて、3食を食パン2枚ずつとお湯を飲んで夜10時まで自習室で勉強して帰る。
私がその予備校に通っている時は、土日は、ずっと居たけど・・

私は、根が楽天家だから、10年間勉強できたのかもしれません。
本当に真面目な方は、数年でノイローゼになりますね。
でも、懐かしい地獄です。
催淫カプセル
D8 催情剤