月給より、懸賞金と褒賞金に興味がある。

オレみたいな人間は、月給よりも懸賞金や褒賞金に興味がある。
懸賞金は、勝つと手刀を切って行司から受け取るアレ。
土俵上で1本あたり現金3万円もらえる。
白鵬あたりだと50本掛けられるから、勝てば現金で150万円もらえる。
だから、相手の力士が勝った日にゃ…。
優勝する人気力士は、場所によっては土俵上で1,000万円もらえることもある。

褒賞金は、今までどれだけ勝ち越して来たかをポイント化したもので、場所毎に支給される。
8勝7敗で1点の勝ち越しだと、50銭というポイントが付く。
今は4,000倍という倍率があり、関取の間は場所毎に2,000円支給される。
次の場所7勝8敗で負け越しても、加算額0ということで減点はされない。
勝ち越せば勝ち越すほど、場所毎に支給される褒賞金が増えて行く。

更に褒賞金には、ボーナスポイントがある。
幕内最高優勝で30円、幕内で全勝優勝だと50円、金星で10円付く。
これは既出の通り、減額されない。
毎場所、このポイントに応じた褒賞金が支給される。
嘉風が昨年、平幕で2横綱を倒した時は、一気に20円×4,000=8万円が加算されたわけだ。

だから、同じ横綱でも支給される給与の総額が異なるはずだ。

こんな感じかな。
「プライバシーに関わるので。」ということで協会は公式発表していないが、
過去の成績から割り出せるから、調べてみると面白い。

こういうことだから、「月給を上げろ。」と力士から意見が出ても
「懸賞金と褒賞金があるだろ。」ということで協会から突っぱね返されるのが定番。
それに、タニマチからの御祝儀や副業で稼げるからね。

懸賞金や褒賞金の方が相撲を見ながらどれだけ稼げているのが分かるから、
そっちの方が面白いと思う。狼一号:http://www.hakanpo.com/p/pro330.html
五便宝:http://www.hakanpo.com/p/pro157.html
蟻力神(第五代):http://www.hakanpo.com/p/pro336.html