「今、思うと恥ずかしい!」と隠したくなる片思い中の黒歴史9パターン

片思い中は、勝手に気持ちが盛り上がるもの。なかには、「穴があったら入りたい!!」と後悔するほど恥ずかしい行動をした女性もいるようです。そこで今回は、10代から20代の独身女性278名に聞いたアンケートを参考に「『今、思うと恥ずかしい!』と隠したくなる片思い中の黒歴史」をご紹介します。
漢方会社

【1】彼の持ち物と同じアイテムを買っておそろい気分を楽しんだ

「色違いのスマホケースを買って喜んでいた。今思うと気持ち悪っ」(10代女性)など、カップルでもないのに、一方的に「ペア」状態を作り上げたケースです。彼のセンスを取り入れたい気持ちはわかりますが、目につく高価なアイテムだと「真似したな」と気づかれることを覚えておきましょう。
【2】好きな人のネット投稿をストーカーのようにチェックした

「常にSNSをチェックして、即コメントしてました…」(20代女性)など、離れている時間を共有するべく、ネットストーカーと化す女性もいるようです。熱心すぎると「怖い」と思われる可能性があるので、せめてチェックした痕跡が残らない工夫をしてはいかがでしょうか。
【3】便せん10枚以上の情熱的すぎるラブレターを渡した

「何書いたか覚えてないけど、必死すぎるでしょ」(20代女性)など、彼への熱い思いを抑えられず、必要以上に長いラブレターを書いた人もいます。「好き」という一言で、告白の役割は果たせるはず。彼の魅力への賛辞は、直接伝えたほうが効果がありそうです。
【4】好きな人を内緒で撮影してケータイの待ち受けにした
頂点3000

「盗撮って…ほぼ犯罪じゃん(苦笑)」(20代女性)など、意中の彼の写真を入手するため、「スレスレ」の手段をとる女性もいるようです。イベントなどの機会に、勇気を出して「一緒に写真撮ろ!」と声をかけたほうが、親しくなるための近道になるのではないでしょうか。
【5】一緒に登校するために待ち伏せして偶然を装った

「寒いのに駅で待ちぶせ…男女逆だったら怖いよね」(10代女性)など、二人きりの時間を作るため、偶然を演出するケースです。「同じ時間の電車(バス)に乗る」程度であれば、不自然に思われることもなさそうです。
【6】読んだ人全員に片思いがバレるような日記をSNSに投稿した

「あれはほぼ告白だった。恥ずかしい!!」(20代女性)など、無意識に恋心をつづってしまい、片思いが周知の事実となった女性もいるようです。「意中の彼のことばかりつぶやく」「一緒に撮った写真ばかりアップする」などの行為も、好意を悟られるきっかけになりうるでしょう。
【7】悩みすぎて誕生日に意味のわからないプレゼントを贈った

「特別なものをあげたくて、大好物の揚げパンを1ダースプレゼントした」(20代女性)など、「ほかの人とかぶらないもの」「彼が本当に喜ぶもの」と考えあぐね、結果的にもっとも意味不明な選択をしてしまう女性もいるようです。チョイスに自信がなければ、事前に女友達に相談すると、大失敗だけは避けられるのではないでしょうか。
【8】結婚を妄想して、相手の苗字になった自分の名前を書いて悦に入った

「テストの名前欄に書いて、そのまま提出してしまったときは、本当に死にたかった」(20代女性)など、幸せな想像を膨らませ、相手の苗字と自分の名前の字面や語感を確かめるケースです。うっかり他人に見られると、誰が好きなのか丸わかりなので、頭の中だけで楽しみましょう。
【9】二人で飲みに行くことに舞い上がり、泥酔してしまった
勃起促進

「大失態(泣)。もう二度と誘われませんでした」(20代女性)など、せっかくデートが実現しても、緊張から醜態をさらしてしまうことがあるようです。自分へのハードルを上げず、いつもどおり振る舞うことを目標にして、気負わずに楽しんでみてはいかがでしょうか。

第29回『サラリーマン川柳』大賞決定 「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」

第一生命は23日、今年で29回目となる恒例の『サラリーマン川柳コンクール』のベスト10を発表した。大賞は、【退職金 もらった瞬間 妻ドローン】(元自衛官・60歳)に決定。2位に2000票以上の差をつける圧勝となった。このほか、「マイナンバー」や「LINE」など旬のワードを取り入れた句がベスト10入りしている。
RU486
 応募総数3万9551句の中から首位に輝いたのは、昨年の『新語・流行語大賞』のベスト10にも選出されたあらゆる場所に飛んで行く飛行物体「ドローン」と、姿をくらます「ドロンする」を掛け合わせ、「妻の活動的な一面」をコミカルかつ皮肉を込めて詠った一句。11万人以上からの投票のうち6305票を獲得し、圧倒的な強さで大賞に輝いた。

 以下、3位【キミだけは オレのものだよ マイナンバー】(マイナ・35歳)、9位【ラインより 心に響く 置き手紙】(豆電球・60歳)など、タイムリーなワードの句がランクイン。また、4位【娘来て 「誰もいないの?」 俺いるよ】(チャッピー・62歳)、8位【妻が見る 「きょうの料理」 明日もでず】(グルメ老・66歳)、10位【愛犬も 家族の番付 知っている】(ワンワンマン・45歳)など、サラリーマンの悲哀を見事に表現した句も上位に入った。

 また、今年初めての試みとして、今回の優秀100作品から選りすぐりの川柳で「サラリーマンの“あるある”な1日」を描くスペシャル動画『俺の川柳 ある1日編』を制作。全国のサラリーマンの心の叫びのこもった動画が、この日より公開された。

 今回の結果は、漫画家・やくみつる氏や、川柳作家・やすみりえ氏の総評とともに同社公式サイトにも掲載中。また、スマホアプリ「サラリーマン川柳」(無料/iTunes・Android対応)では、歴代のベスト10作品や「上司・部下編」「夫婦・家庭編」など7つのテーマに分けた作品集を見ることができる。
街頭覇王睾丸素
 通称“サラ川”として親しまれる同コンクールは、1987年にスタート。回を追うごとに注目度も上昇するなか、次回でいよいよ30回を迎える。これを記念し、さらに盛り上げる企画が用意されており、その一つとしてより若い世代にも川柳を楽しんでもらおうと、応募者を20代に限定した『フレッシュサラ川グランプリ』を開催。応募は3月からスタートしており、締め切りは6月10日。

男性が「彼女としてはアリだけど、結婚はナシ」と感じる女性の特徴

恋愛対象と結婚対象は違う。そんな女性は多いでしょう。
結婚はふたりの生活、将来に関わって来る問題だけに、恋愛のように付き合っていて楽しい相手ならそれでOK、というわけにはいきませんよね。経済的な問題を始め、お互いの家族のことなど、現実的に話を進めなければいけないからです。
では、一方の男性の場合はどうでしょうか? 結婚を考えているなら恋愛ウケする女性よりも、結婚ウケする女性になりたいもの。
今回は男性が「彼女としてはアリだけど、結婚はナシ」と感じる女性の特徴をご紹介します。

精力剤

自立心が低い
年齢を重ねていながら自立心が低いままだと、男性側の負担が大きくなってしまいがち。それこそ「本当に●●と結婚して、上手くやっていけるかな……?」と、彼はあなたとの結婚に躊躇してしまうかもしれません。
あなたもいつまでも親離れができず、些細な困ったレベルが起きるたびに、つい親、彼に甘えてしまってはいませんか?
人を頼りにすることは悪いことではありませんが、自分の頭で考えて、その判断に責任を持つことで人は大人として成長していきます。
元々結婚は、大体同じレベルの人が一緒になることが多いもの。しっかりした人にはそれだけの魅力に合った人と一緒になるのです。年齢に似合った女性になるためにも、仕事、プライベート等を通じて、しっかりと自立心を高めておきましょう。


配慮に欠ける
恋愛対象と結婚対象を考えた時、よく「恋愛はルックス重視」「結婚は内面重視」なんて言い方がされます。実際、男性の場合、付き合う相手は多少ワガママでもキレイで、スタイルが良い子を希望する人が少なくないもの。
でも、思ったことをそのまま口走り、感情を露わにしてしまう女性では、いくら美人とはいえ、恋人としてアリでも結婚相手としては考えづらそうです。
それよりも相手の考えていることを察してフォローし、相手を励ましてあげられる気遣い上手な女性の方が、男性は結婚を前向きに考えられるでしょう。
自己中心的に彼と付き合うのではなく、彼がどうしたら幸せになれるのか。もう一歩大人な考えで付き合えるといいですよね。

巨人倍増

一緒にいて楽
相手との結婚を考える際、男性は「一緒にいて楽な女性」というポイントが、重要なウェイトを占めるようです。結婚相手は生涯にわたって暮らすということもあり、これは女性にとっても気になるポイントですよね。
特に男性の場合は、家族の大黒橋になる立場ということもあり、仕事から帰って来て自分のことを癒してくれる相手。もっといえば元気をもらえて、明るい気持ちになれる相手なら、結婚後のイメージが膨らみやすいのでしょう。
結婚後、幸せな家庭を築きたいのは男性も同じです。ぜひ日頃から前向きな気持ちを大事にして、彼を支えられる力強い女性を目指したいですね。


おわりに
いかがでしたか。結婚を考える際、こうしたポイントがクリアできるかどうかは、絶対に外せない男性が多いはず。ぜひ日頃から意識して、少しでも結婚対象として考えられる女性になりたいですね。

今すぐ止めたい!まわりの視線が痛い「止まらない顔汗」をピタッと止める方法

最近すっかり気温も上がって、夏の気配をすぐそこまで感じますね。夏までもう少し!でも、女性にとってはちょっと微妙な季節でもあるんですよね…。その理由はそう、汗。

ワキや足の汗はニオイも心配ですが、女性が密かに一番気にしているのは、“顔の汗” ではないでしょうか。朝ばっちりメイクしても通勤途中で顔汗が止まらなくなりメイクが落ちちゃう…!

今回は、そんな顔汗に悩む人にピッタリな『サラフェ』をご紹介します。なんと、90%以上の方が顔汗が気にならなくなったという顔汗の救世主です。

漢方会社
わたしだけ顔汗ビショビショ・・・


通勤電車で額や鼻、鼻下から汗が滝のようにダラダラ…周りの人の視線がツラい、会議やプレゼンで緊張して汗が止まらなくて周りの人から「汗、大丈夫?」と心配される、汗でメイクが落ちて何度もメイク直し、汗や顔のテカリが気になって積極的に行動できない!

顔汗でこんな恥ずかしい経験や苦い思いをしたことがある人は多いはずです。人は顔じゃないとは言っても、やはり人の印象は顔で決まってしまいます。汗ダラダラでテカった顔ではあなたの印象は台無し。このままでは損しています!
中絶薬
そんな顔汗問題に応えたのが、日本初の顔用制汗剤『サラフェ』です。