少年を不正接続容疑で再逮捕…1万人成績表流出

佐賀県の県立高校の生徒ら1万人超の成績表などが流出した事件で、警視庁は27日、佐賀市の無職少年(17)を不正アクセス禁止法違反容疑で再逮捕した。

 発表によると、少年は今年1月16~18日頃、自宅のコンピューターから2回にわたり、生徒2人のIDとパスワードを使って佐賀県教育庁の教育情報システム「SEI―Net(セイネット)」に不正接続した上、自ら開発したサイバー攻撃用のプログラムでシステムの弱点を突き、生徒の個人情報が記録されたデータベースに不正アクセスした疑い。

 また1月20日午前0時20分頃、同県の県立高校周辺で、学校の無線LANを通じて学校の校内ネットワークに侵入し、生徒らの個人情報を見られる状態にした疑い。

滋養強壮
勃起促進
ペニス増大