インプラント矯正とは

従来の矯正装置は、結さつ線と呼ばれるもので、矯正装置を固定しているんです。
取り外し可能ですので、食べたい物がなんでも食べられ、食後の歯磨きや装置の洗浄も簡単に行うことができる反面、装置を装着する判断は患者様に一任されるため、装置を付ける時間が短く、つけない期間があった場合は、治療期間が長くなってしまうというデメリットも存在します。
患者様がこのようなご質問をされるには理由が
あります。多くの歯科医院のホームページで、
「裏側(舌側)矯正は表側矯正と異なり、処置が
難しいためどうしても治療期間が延びてしまいます」
と掲載されているためです。

インプラント矯正では、後方に移動させることで
生まれるスペースを利用し歯を並べていくことに
なります。
歯並びが悪くなる原因は、「歯が並ぶ顎のスペースが足りない」ことが主な原因です。
どうしても綺麗に座れず、若干はみ出てしまいますよね。お口の中も同様に、若干はみ出てしまいます。
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others