中二病重症患者の津島善子

中二病とはなんですか。何の症状がありますか。
いろいろなシーンで耳にする言葉です。どんなアニメキャラクターが当てはまるのでしょう。中二病重症であるラブライブ!サンシャイン!!津島善子が可愛いです。中二病のキャラクターが好きです。
それでは、彼女のことと大歓迎な中二病についてを語りましょう。
まずは中二病の意味を理解してから始まります。この俗語は説明するのが難しいですよね。ニコニコ大百科による説明します。
青春期で中学2年生で発症することが多い病態です。特異な身体症状はありません。精神的な病気もありません。基本的には精神的に不安定になる思春期に成長する自意識と残った幼児性の間で背伸びをするようなおかしな行動をとってしまうことは中二病を言います。
そのような言動傾向を揶揄した俗語です。津島善子ちゃんは自分の美貌のせいで神に嫉妬される堕天使と思っています。このことは彼女が中二病の証です。

話していない

「……私のヘルタはとてもよくないです
えっ、あれ?」
「今キスの言葉は色が移っているでしょうか」
これは本当に闘自分の唇は指にすると。なんだ、しばらくは呆然として一回思い出して。
「あ、口紅は……」
ヘルタだから、わざわざ相談にわざわざ。塗ってはとても上手です、ちょっと面倒なものがあるでしょう。似合うね
あ、あ、そうですね……。お意味ありがとうございました。
これは私の我慢です。そう言い、今度は額にそっとキスをされた。会議室の前で最終確認を確認し、鏡には、何もない工夫が。舞台は俺の世界!この領域の全ては私が操ります、もう あなたは逃げさないよ!これは世界の意識、これも私の意識だ!うたの☆プリンスさまっ♪MUSIC3 ST☆RISH カミュ コスプレ衣装、この領域内は我は神、神は私だ!でも、それを言って、唇にキスしたものみたいな、そうではないか。事実、事実は事実だけど、伝えると違うんじゃない
彼は突然1句の言葉を出した。「続けるならば、それは、話していない、という声もない、突然笑顔が出てきた。」。
どうしてキスが欲しいのですか」
ええと!!!」
いいえ、違います」
「あ、あのう、それは」。なんだ、何か……」
あれは何ですか。ヘルタ君はどうして私をほしいですか?

一審神

役人たちはかかとにかかと、歩いて行った時。
一審階級レベル試験か?…くだらない、くだらない
その時初めての一審者が口を開く。
黒い服を着ている男、髪の前髪が白くて。
ルビーのように色っぽい発光の目の妙齢の男が立って、背後の箱の役人たちの前には。
受け取り」
男は一緒に挨拶する
役人たちは撲て箱を開けた
何か……!」
箱には無数の希有が入っている。
どうなのか、役人共には」
挑発するように、それも甘美で美しい声の男
「私が使う一審神を使用することはできますか」
役人たちは驚いて声が出ない
「一ヶ月の間に統一されている」と、裁判者階級試験。この成績から、その一審神の階級が決定、優秀なその一審神者の待遇が良いものになる…本当ですか。
「そうしようかな…夜(掌握)さん」と
役人の男は言う。
1つ、私の願いを聞いて、私の願いを聞いて」
で夜と呼ばれた男の審議官は神者に冷たい目で見つめない口調はないいことに弁解する。
「私の過去をすべてキャンセルし、新たな内城にしたい」。
だが昔はあるいの噂がありますよ。あの呪文は:刀剣乱舞 信濃藤四郎 出陣 コスプレ衣装は私に力をあげよう、これを呼ばれるしたら天が黒いになんるそして刀剣の魂を服に入りるそして服を着ての人はその容器になる!