スキルを求めないなら

オーディションなんぞせんで良いだろう。
よしんば必要だとして
そう思ってる奴らはどういう基準で審査するのだろうか?

そして声優のレベルにこだわらないと宣言したアニメを
金払ってみようというアニメファンはどれほどいるのだろうか?
アニメファンは多くが声優ファンであろうと思うのだが…。

あと物凄くどうでも良い話だが、
このアニメで音監する人はどんな心境なのだろう…。

まあ、ただ、そういった疑問を持つ可能性として、

声優のギャラシステムは特殊で安くあげたければ
デビュー間もないのを使うようになる。
養成所在籍中の事務所預かりを使うかもしれない。

まあ、最近は声優ブームでアニメのメインキャストに怖いのは入らないだろうが、
明らかにセット売りされただろう視聴率の取れない洋画の吹き替えなんかは
昨今、本当に酷い時は酷い…。

また別観点では養成所が一般的になり、
俳優が声優をやってるのが当たり前だった時代と違い、
演技は素晴らしいが、それより前に強烈な個性が全面に出てたのと違い、
先に演技に正解を示されてしまってるとゆーか似かよる部分は見受けられる。

あとはテレビが良くなってアニメの絵自体も向上し、
コメディとかラノベ原作が多いので
それによらない作品も多いが自然な演技を求められる作品が増えたこともあるだろうか?

しかし、そんな疑問抱く歳か?
上記のような理由で若者がハズレひきまくって疑問を持つなら最悪考えよう。
だが、山田康雄さんとか野沢那智さんとか(それに限らず)オンタイムで見た世代が
そんな質問しようと思うのか?
D10催情剤
三体牛鞭
Calendar
«  June 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
 
 

search this blog.
category
archives
links
others