最近は短期間なら

最近、体調が悪くて危ないなぁと思っていたら案の定寝込みました。
ちょっと前に一週間のうち5日出かける週があったりして、よく頑張ったなぁと自分で思っていたら、時間差でダウンしました。。。
塾に行ったり模試を受けたり、病院に行ったり、歯医者に行ったり、普通ならなんてことないことが、自分の場合は結構しんどいです。
それでも寝込むときは大抵色々重なった時です。
天気(気温や気圧)、季節の変わり目、疲れ、低血圧、などなど。
色々出かけて疲れた状態で、更に台風とか来て寝込んだりとか。
あと、なんとなく自覚しているのは、緊張した時はしんどくなりやすいということ。
「寝込む」まで行かずとも、なにかしなきゃならない時、出かけなきゃならない時に限ってしんどくなります。
ストレスがかかって、体が「もう無理」ってなるんでしょうね。
今回は、疲れとか気温とか低血圧とかホルモンとか色々重なって一気にしんどくなりました。
模試と重なって、模試は別の日に受けることになりました。
いっぱい出かけて元々しんどい状態で、季節の変わり目のせいなのか、飲んでた漢方が合わなかったのか、やたら体が熱くなったり、普通に戻ったり、と繰り返していて、でも、最低限、塾に行ったり歯医者に行ったりしていたら、崩れた感じです。

なんとなく最近、自分の体なんだけど、自分の意志だけではどうにもならないことが多々あるので、ちょっと別ものみたいに思えることがよくあります。
体のしんどさや感情に気付きにくいので、体が「もうそろそろ休まないと」とサインを出してくれているようなイメージ。
その段階でうまく休んでしんどいのを体から抜かないと、もっとしんどくなって寝込んだり、風邪ひいたり。
なんとなく、心身とも健康な人とそうではない人の感覚の違いって、自分の意志でどうにもならないこともあるっていうのを理解してるかどうかじゃないかなぁと思います。
そこを経験したり理解したりしてない人と関わると、どこか「努力でどうにかなるって思われてるなぁ」と感じたりします。
何かしらしんどさ経験していても、今は元気で、もうその感覚がなかったりする人もいて。
だから体がしんどいのは早く良くなってほしいと切実に思いますが、しんどかったときの気持ちや記憶がほとんどなくなってしまったらイヤだなぁとも思います。
最近は短期間なら、なんとか自分の意志通りに動けることもあって、そんなときはしんどくて動けない気持ちを少し忘れてしまうこともあります。
それで気が付くと疲れがたまって寝込むことになるんですが。

自分の場合は特に意識して体調を気にかけたり、休んだりすることが大事だなぁとつくづく思います。
何もしない、頑張らない時間が必要なんですね。
あとは、好きなことだけをする時間とか。
体がしんどくなると、ちょっと立ち止まって色々考えたりするので、しんどいこと自体は本当にイヤだけど、悪いことだけでもないかなぁとも思います。



Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others