『PAC-MAN 256』は国内でPS4/PCを対象に6月22日配信予定で、価格は800円(税抜)で

また、PS4/PC版『PAC-MAN 256』では、新たにモバイル版になかったローカル4人協力プレイも実装。多人数でワイワイと楽しめます。なお、海外では、PS4/Steam以外にXbox One版のリリースも予定されています。
ルーセントハート RMT

隠れている最中には「パニックモード」が発生することも。右にある心臓のカーソルを,左のマーカーに合わせ

上述のとおり,主人公達は戦うすべを持たないので,シザーウォーカーに出くわしたら,とにかく隠れられそうな場所を見つけるしかない。もし捕まっても,体力が十分に残っていればクリック連打で振りほどけるが,そうでなければ死あるのみ。また,一度はうまくやり過ごせたポイントでも,もう一度そこに隠れると今度は見つかってしまったりするので油断できない。プレイ中は神出鬼没のシザーウォーカーに何度も襲われることになるので,うまく隠れられるポイントを見つけるまで,これまた何度もゲームオーバー画面を拝むことになるだろう。
レッドストーン RMT

グラフィックスはアニメ寄りの雰囲気だが,人物から背景,小物に至るまで,丁寧に描写されており

本作の舞台はアメリカのオレゴン州にあるという設定の田舎町,アルカディア・ベイ。ブラックウェル高校に通う主人公の少女,マックスは,自分でも気づかないうちに時間を巻き戻す能力を手に入れる。プレイヤーはその力によって,彼女が直面するさまざまな選択をやり直し,最良と思えるものを選んで物語を進めていくのだ。

 ゲームの詳細は「こちら」のプレイレポートで確認してほしいが,今回のムービーで注目してもらいたいのは,独特のグラフィックスや,心に響く演出だ。
アラド RMT