シリア情勢で米ロ応酬 包囲地域、支援届かず

国連安全保障理事会は8日、シリア政権軍が包囲する北部アレッポの反体制派支配地域に人道支援物資が届かなくなっている問題について、非公式の対話集会を開催した。米国は包囲をやめさせるようロシアに働き掛けを求めたのに対し、ロシアは米国が人道問題を政治利用していると反発、応酬となった。
威哥王


 米国のパワー国連大使は「政権軍に包囲をやめさせるため、影響力を行使するようロシアに促す」と強調。一方、ロシアのサフロンコフ国連次席大使は「人道問題の主な原因は政権軍の対テロ作戦ではない。事実に基づかない非難をしても解決しない」と反論した。花痴
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
5
6
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
31
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others