需要のほど。

紆余曲折七転八倒試行錯誤――を意識した以上にしていたらしい、自分の半生。
中期中年期真っ盛りにもなってようやく実態が見えてきたADHDの体験記なんて、どれだけ需要があるだろう。
より若い人がより早く治療を始めた情報の方がどう見ても役に立つと思う。
九州神龍
ただ、これはADHDの症状、あれもそれもこれのせい、と言ったらそうだったのか!と地団太踏んで共感してくれる人が自分の周りには結構いるとは思うんだよな……っと。

久しぶりに頭の中でネームを切っている。
でも、きっとネームだけ。
これを実体までにこぎつけるのがものすごく難しい、それも悔しくて仕方ないが症状の一つだったりする。威哥王販売
Calendar
«  September 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

search this blog.
category
archives
links
others