不具合におけるゲーム内補償の受け取り日時が国内発表

Ubisoftのゲーム更新情報などを発信するアカウントUBIJTECHは、先日発生した『Tom Clancy's The Division(ディビジョン)』のデイリーミッションに関する不具合に絡んだゲーム内補償について、詳細な受け取り日時を国内向けに発表しました。

4月9日から4月12日まで起きていたのは、毎日更新されるはずのデイリーミッションが選択不可能になっていた問題で、その補償としてレア通貨であるフェニックスクレジットが配布されることが以前より明らかになっていました。補償対象となるのは、4月22日19時以前にアカウントを作成済みかつ、4月22日19時から4月25日19時までにログインしたユーザー。以上の条件を満たしたプレイヤーには150フェニックスクレジットが付与されます。
SUN RMT

不具合におけるゲーム内補償の受け取り日時が国内発表

Ubisoftのゲーム更新情報などを発信するアカウントUBIJTECHは、先日発生した『Tom Clancy's The Division(ディビジョン)』のデイリーミッションに関する不具合に絡んだゲーム内補償について、詳細な受け取り日時を国内向けに発表しました。

4月9日から4月12日まで起きていたのは、毎日更新されるはずのデイリーミッションが選択不可能になっていた問題で、その補償としてレア通貨であるフェニックスクレジットが配布されることが以前より明らかになっていました。補償対象となるのは、4月22日19時以前にアカウントを作成済みかつ、4月22日19時から4月25日19時までにログインしたユーザー。以上の条件を満たしたプレイヤーには150フェニックスクレジットが付与されます。
SUN RMT

イベントをクリアして、数十年~数百年の年月が過ぎると、

イベントをクリアして、数十年~数百年の年月が過ぎると、ランダムで選ばれた4人のキャラクターの中から次期皇帝を決める事になります。次期皇帝は、前皇帝の技能やHPは引き継がれますが、パーティメンバーは初期化されてしまいます。前皇帝のパーティメンバーに愛着を感じている人もいるかもしれませんが、「今度はどのキャラクターを仲間に入れて、どの武器・術を使っていこうか」といった、新たにパーティメンバーを構成していく楽しみが生まれるのです。



帝国の拠点であるアバロンの街には、各種機能を備えた施設が建てられます。帝国大学を開校して軍師を仲間にしたり、術法研究所を設立して、キャラクターに術を覚えさせたり、新市街を築いて、世界中の仲間を集める事ができます。これらの施設を建てるには大量の資金が必要で、ダンジョンを探索して宝箱を見つけるか、戦闘を繰り返してコツコツ収入を得る事になります。それを乗り越えて施設を建てた時は、非常に達成感があるのです。このように、『ロマサガ2』には独自の要素が数多く存在しています。
タルタロス RMT