クローズアップ現代+」でVR特集―ソニー吉田氏や『サマーレッスン

NHKは、5月31日放送の「クローズアップ現代+」にて、「バーチャルリアリティー(VR)」特集を放映します。

「禁断の技術か?ここまで来たバーチャルリアリティー最前線」と題された番組では、ゲーマー東大生、ゲームとは無縁の漁師など、様々な年齢、性別の人を対象に実験を行うほか、バーチャルリアリティーで、人格をコントロールするという研究も紹介。

タレントの伊集院光さん、東京大学大学院教授の暦本純一さん、 キャスターの小郷知子さんが出演するほか、ソニー・インタラクティブエンタテインメントワールドワイドスタジオプレジデント吉田修平氏は、Twitterでバンダイナムコエンターテインメントの原田勝弘氏と共に出演する、と報告しています。

フォローする
Shuhei Yoshida ✔ ‎@yosp
NHK総合「クローズアップ現代+」
■5月31日(火)22時〜http://nhk.or.jp/gendai/
「禁断の技術か?ここまで来たバーチャルリアリティー最前線」に原田さん @Harada_TEKKEN と出るよ。見てね〜 http://www.nhk.or.jp/gendai/
2016年5月27日 22:40
190 190件のリツイート 142 いいね142件

「クローズアップ現代+」の「VR」特集は、NHK総合テレビジョンにて5月31日午後10時(22時)より放送予定です。
【注目の記事】[PR]
リピーター続出! 女性に受けるイカ天とは? (HANJO HANJO)
スーパーお掃除ロボット・ルンバ。「モテ男」との共通点 (RBB TODAY by iRobot style)
約90%が役立った!小中学生の保護者必見のタブレット教育 (ジャストシステム)
PSO2 RMT

スペイン産戦車ゲーム『TOKYO WARFARE

スペインのバルセロナに拠点を置くインディースタジオTokyo Warfare Projectは、日本を舞台にした戦車アクションゲーム『TOKYO WARFARE』を2016年6月15日に発売します。


新たに公開された対戦マップ「大井ターミナル」

本作は、東京や札幌、大阪をはじめとした日本の主要都市で戦車戦を繰り広げるアクションシューター。まるで某アニメの戦車道を彷彿させるゲームで、プレイヤーは、アーケードとキャンペーンが搭載されたシングルプレイモードと、オンラインマルチプレイモード(PvP・PvE)が楽しめます。また、Oculus Riftに対応しており、まるで戦車を本当に操縦しているかのような臨場感を味わうことが出来るのも特徴です。勿論、日本語もサポート予定です。

国内ユーザーも期待を寄せる『TOKYO WARFARE』は、PCを対象に2016年6月15日発売予定。価格は未定です。
テイルズウィーバー RMT

マルチプレイモードは3種、そのうち2つにMOBA要素

ルールを覚えるといっても、『バトルボーン』のシステムは大変シンプルです。本作には3つのマルチプレイモードが用意されており、そのうちの二つ「侵入モード」「熔解モード」がMOBA要素を色濃く反映したモードとなっています。侵入モードは敵味方各拠点にHP50のスパイダー型ロボが2体ずつ設置されており、早く破壊した方、もしくは制限時間後にロボの残り体力が多い方が勝利となります。同点スコアの場合に関しては各プレイヤーのキル数やデス数、アシスト数などから算出されるスコアの合計で勝敗が決まります。

このモードで戦場を形成するのは、拠点から一定時間で生み出されるミニオンであり、これが戦況を左右する重要な存在となります。ロボにはシールドが張られており、プレイヤーだけで直接敵拠点ロボの元へ向かった場合、強力な攻撃を受けてしまいます。しかしミニオンは身を挺してロボの攻撃を受け、そしてシールドを剥がしてくれるため、ロボの元へ向かうミニオンを護衛し、前線を押し上げるといったゲームプレイが主となります。
ドラクエ10 アカウント

ちなみに、敵から倒されたり落下などの事故で死んでしまった場合には

ちなみに、敵から倒されたり落下などの事故で死んでしまった場合には、無限に使える「無垢な魂」を犠牲にするか、回数制限ありの「エリクシル」を使用するかの二択でその場から復活できます。なお、今回のゲームプレイでは、「無垢な魂」を使う事によるペナルティなどは確認することができませんでしたが、使用した数がカウントされていくため、ゲームプレイに何かしらの影響があるのかもしれません。


プレイシーンを映した第2弾メイキング映像







ステージには、鉤爪で登ることができる壁や、別の階層へ向かうワープ装置などが登場。ステージの隅や階層の奥には隠された魔法陣が設置されており、それを破壊することでストーリーを解放できます。ステージ最後にはボスが配置されており、様々なアクションを仕掛けてくるので状況に応じた攻撃や回避が必要になります。





プレイ中に展開されるイベントシーンでは、ゲームの世界観を表す特殊な字幕が表示されます。この字幕は、プレイ中に入手できるポイントを使用し、文字翻訳をアンロックすることで読むことができます。なお、メニュー画面から閲覧できる人物紹介の内容はかなり細かいので、世界観を理解する助けになるでしょう。またPlayStation Networkに接続し、クリアタイムをランキングに登録することで、世界中のプレイヤーと競い合うことができます。
ブレイドアンドソウル RMT

世界観やゲームの展開、技術力など重要なポイントはたくさんあるのだが、

海外で4月12日にリリース予定のヘヴィー級アクションRPG『DARK SOULS III』海外レビューをお届けしました。PS4版/PC版共に、平均スコアは90点。レビュー件数はそれぞれ25件/22件。本記事執筆時においてXbox OneレビューはGameSpotの1件のみ、平均点数は算出されていません。

強烈な難易度とダークファンタジーの骨頂とも言える世界観は凄まじい人気を博し、シリーズプレイヤーならある程度は予想通りのハイスコアをマーク。決して間口を広げ過ぎないストイックなゲーム性に、各メディアのレビュアー達がどのような表情で親指を立てたのか非常に気になるところ。多少の方向転換はあったものの、レビューの語り口からそのハードなやりごたえが想像できるかもしれません。



『DARK SOULS III』は国内でPS4/Xbox One版が発売中。PC版は4月12日より発売予定です。
【注目の記事】[PR]
「軽じゃないK」新型パッソの魅力に迫る (レスポンス by トヨタ自動車)
外国人に果物を買ってもらうために知っておくべき大切なこと (HANJO HANJO)
森林の産業を蘇らせる「ドローン」「バイオマス発電」! (HANJO HANJO)

ステラセプト RMT

武器はモーションに合わせて作ろう!

今度はインサイドちゃんの体を作成していきます。こちらも初期状態のものは作りにくいので、RボタンMENUから「所持品から読み込み」や「おえかきデータから読み込み」を使って所持している装備品やおえかきデータからイメージに近いものを読み込んで改変していくと作成しやすいです。

体のパーツは顔以上に小さくデフォルメされるので、ボタンや服の刺繍など表現できない部分が出てきます。作成するコツは、目立つ部分を強調することです。インサイドちゃんの場合は、白い服、肌、服上部の青色の3つを基本として作成すればインサイドちゃんのイメージを再現できます。腕や足なども同じく、細かい部分をあまり考えず目立つ色のパーツを再現できれば問題ありません。
天上碑 RMT

Oculus Rift

2016年1月7日に予約の受付が開始されたOculus Riftですが、いよいよ製品版の出荷が開始されました。Oculus Riftは米Oculus社が開発したVR対応のヘッドマウントディスプレイ。これまでにないVR体験をもたらす先進的なデバイスです。編集部では予約開始から1時間後に予約を行い、何とか4月中に本機を入手。早速、開封レポートをお送りさせて頂きます。

■しっかりした作りの外箱と、シンプルにまとまった内容物

まずは外観から見ていきましょう。本国から届いた段ボール自体はPlayStation 4の箱よりも少し小さいくらいのサイズ感で、比較的重量がありました。遠路はるばる輸送されて来た割には、箱潰れもなくキレイな状態で届いています。




こちらがOculusの外箱。特にヘコみなどもなく、丁寧に運搬されてきた様子

外箱を開封すると、中から白い化粧箱が出てきました。Oculus Rift本体の重量はそれほどではありませんが、やはり付属品や梱包材の重みでずっしりとした重量感です。上部には伸縮性のある取っ手がついていて、箱のまま持ち運ぶ時に便利です。

メイプルストーリー RMT

GEFORCE GTX 1080

●GPUエンジンスペック
NVIDIA CUDAコア: 2560
ベースクロック (MHz): 1607
ブーストクロック (MHz): 1733

●メモリスペック
メモリスピード: 10 Gbps
標準的なメモリ構成: 8 GB GDDR5X
メモリインターフェイス帯域: 256-bit
メモリ帯域幅(GB/秒): 320

●技術サポート
マルチプロジェクション: Yes
VR Ready: 対応
NVIDIA Ansel: 対応
NVIDIA SLI Ready1: 対応 - SLI HBブリッジをサポート
NVIDIA G-SYNC-Ready: 対応
NVIDIA GameStream-Ready: 対応
NVIDIA GPU Boost: 3.0
Microsoft DirectX: 12 API、将来的なレベル12_1もサポート
Vulkan API: 対応
OpenGL: 4.5
バスサポート: PCIe 3.0
対応OS: Windows 7-10, Linux, FreeBSDx86

●ディスプレイサポート
最大解像度: 7680x4320@60Hz
標準ディスプレイコネクタ: DP 1.42, HDMI 2.0b, DL-DVI
マルチモニター: Yes
HDCP: 2.2

●グラフィックカードの大きさ
高さ: 4.376インチ(約11cm)
長さ: 10.5インチ(約26cm)
幅: 2スロット
幻想神域 RMT