文春砲、「クヒオ大佐」を撃破!

古舘伊知郎氏、ショーンK氏降板を謝罪「悔しい思いもしております」
ゲスキラー、センテンス・スプリングが又してもキルマークを増やした。今度のターゲットは「経済コンサルタント界のクヒオ大佐」ことショーン・マクアードル川上だ。

テンプル大学、ハーバード経営学修士、パリ第一大学留学、全て嘘だというのだから恐れ入る。テンプル大学日本校ぐらいは出ていて下さいよ、と言いたくなる。

川上氏は子供の時から「ホラッチョ」とアダ名されていた、近所では有名な嘘つきだったそうだ。

しかしまあ、学歴がなくてもコンサルタントだのコメンテーターだのが務まっていたというのが、寧ろ驚きだ。「斬新な切り口」との評価がある一方、「簡単なことを難しくいってる」「経済評論家なのに一般的なコメントばかり」といった評価もある。

私は報道ステーションで毎週、彼を見ていたのだが、コメント内容については、サッパリ覚えていない。常に「鼻」に目がいってしまっていたのだろう。今度の騒動では、その自慢の鼻っ柱がへし折られてしまった。自業自得といえばそれまでだが、ちょっと気の毒な気もする。
Calendar
«  April 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

search this blog.
category
archives
links
others