タレットはバスケボールに張り付く?『Overwatch』の噂を動画で検証

トレーサーのスキル「リコール」は破壊済みのテレポーターを越えて利用できるか
小型オブジェクトにトラップやタレットを設置できるか
2人のルシオが近くにいた場合、回復効果は倍増するか/マーシーの場合
「自爆」中のD.Vaのメックにラインハルトの「チャージ」を使用することによって、“PIN”状態にできるか
トールビョーンのタレットはヘルスパックで回復可能か
メイのスキル「クリオフリーズ」で敵ヒーローを攻撃できるか
ラインハルトの「バリア・フィールド」は本拠地のドアを貫通して効果を発揮するか
FF11 RMT

コントロール型のシャーマンデッキを組むときには,ほぼ間違いなく入れられるはずのカードである。

また,「地底よりのもの」も見逃せないカードだ。素の状態だと6/5/5で挑発と物足りなく思えるが,なんとこのカードは,トーテムを召喚するたびにマナコストが1ずつ下がっていくという能力を持っている。
 例えば,2ターン目にトーテム・ゴーレム,3ターン目にタスカーのトーテム師という行動でトーテムを召喚した場合は,次のターンに5/5の挑発ミニオンが,4コストという破格のコストパフォーマンスで召喚できるわけだ。もちろん,さらにコストを下げることも可能で,後半までもつれこんだ場合は0マナで召喚できることもあるだろう。
クリティカ RMT

Hearthstoneで勝ち抜くためにいますぐあなたが学ぶべきこと 第11回:新拡張セット「旧神のさ

Blizzard Entertainmentは2016年4月27日に,「Blizzard Entertainment」(PC / iOS / Android)の新拡張セット「旧神のささやき」をリリースした。同時に,公式フォーマットとして「スタンダード」が導入され,もともとのクラシックカードに下方修正が入っており,かつナクスラーマスの呪い,ゴブリンvsノームのカードが使えなくなるなど,現在の環境が大きく変化する。

 今回は,新カードパックで導入されるカードの考察と合わせ,環境がどう変わっていくのかを考えてみたい。おそらく,導入された直後は混沌としたものになるだろうが,本記事がそれを読み解くうえでの一助となれば幸いである。
NEXONポイント