Modにあわせて、スキルツリーのオーバーホールを模索しているとのことです。

無料で配信される「Skywind」ですが、『Morrowind』本編と拡張「Bloodmoon」「Tribunal」と、『スカイリム』本編、拡張「Dragonborn」「Dawnguard」のインストールが必須となっています。
ローズオンライン RMT

画面は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合がございます。

『エルダー・スクロールズ・オンライン』はMMORPGながら、ソロプレイでも冒険を楽しめる作品なので、ソロ好きの筆者はのんびりメインクエストやサブクエストを堪能したい気分です。本作の発売日まで、『スカイリム』を遊んで待機したいと思います。
アヴァベル RMT

そこからスポンサー契約の案が生まれたのですか?

最初から「スポンサー契約をしよう!」と考えていたわけではありません。何分、我々はゲームメーカーでもデバイスメーカーでもない、ゲームとは間接的に関わる決済会社ですので、どのようなアプローチなら、e-Sportsに貢献できるのかが分からなかったんです。
ドラクエ10 RMT

具体的な発表時期については言及されていませんが、直近の大規模イベントではE3直前に独自イベントとして

2017会計年度にリリースを予定している新規IPの存在は気になる所。未発表IPについては、元UbisoftのJade Raymond氏率いるMotive Studios、『Mass Effect: Andromeda』をリリース予定のBioWare、『Uncharted』シリーズの脚本家Amy Hennig氏も加わったVisceral Gamesなどが開発中という情報があります。
ロードス島戦記 RMT

そんな本作はSteamにて,たったの98円で販売中なので,興味を持った人はぜひどうぞ。

ボスを倒して銀行を出ると,また次のターゲットとなる銀行を指示されるので,再び,車を奪って銀行を襲って新しい武器を手に入れて……の繰り返し。これ以上ないほど分かりやすいゲーム内容だが,ステージを進めるほど敵の数が増えて攻撃も激しくなるので,止めどきを見失ってつい遊び続けてしまう。

 やっていることは,どこからどう見ても無法行為そのものだが,悲惨な雰囲気を微塵も感じさせない,すっとぼけた味のある手描きイラスト風のグラフィックスが大きな魅力で,頭を空っぽにして遊べるゲームに仕上がっている。そんな本作はSteamにて,たったの98円で販売中なので,興味を持った人はぜひどうぞ。
イザナギオンライン RMT

タレットはバスケボールに張り付く?『Overwatch』の噂を動画で検証

トレーサーのスキル「リコール」は破壊済みのテレポーターを越えて利用できるか
小型オブジェクトにトラップやタレットを設置できるか
2人のルシオが近くにいた場合、回復効果は倍増するか/マーシーの場合
「自爆」中のD.Vaのメックにラインハルトの「チャージ」を使用することによって、“PIN”状態にできるか
トールビョーンのタレットはヘルスパックで回復可能か
メイのスキル「クリオフリーズ」で敵ヒーローを攻撃できるか
ラインハルトの「バリア・フィールド」は本拠地のドアを貫通して効果を発揮するか
FF11 RMT

コントロール型のシャーマンデッキを組むときには,ほぼ間違いなく入れられるはずのカードである。

また,「地底よりのもの」も見逃せないカードだ。素の状態だと6/5/5で挑発と物足りなく思えるが,なんとこのカードは,トーテムを召喚するたびにマナコストが1ずつ下がっていくという能力を持っている。
 例えば,2ターン目にトーテム・ゴーレム,3ターン目にタスカーのトーテム師という行動でトーテムを召喚した場合は,次のターンに5/5の挑発ミニオンが,4コストという破格のコストパフォーマンスで召喚できるわけだ。もちろん,さらにコストを下げることも可能で,後半までもつれこんだ場合は0マナで召喚できることもあるだろう。
クリティカ RMT

Hearthstoneで勝ち抜くためにいますぐあなたが学ぶべきこと 第11回:新拡張セット「旧神のさ

Blizzard Entertainmentは2016年4月27日に,「Blizzard Entertainment」(PC / iOS / Android)の新拡張セット「旧神のささやき」をリリースした。同時に,公式フォーマットとして「スタンダード」が導入され,もともとのクラシックカードに下方修正が入っており,かつナクスラーマスの呪い,ゴブリンvsノームのカードが使えなくなるなど,現在の環境が大きく変化する。

 今回は,新カードパックで導入されるカードの考察と合わせ,環境がどう変わっていくのかを考えてみたい。おそらく,導入された直後は混沌としたものになるだろうが,本記事がそれを読み解くうえでの一助となれば幸いである。
NEXONポイント

一つでも多くの任務を達成しようといった手柄争いとなる。

また,任務を面白いものとしているのが,ほかの家臣達の存在だ。昌幸に仕えているのは信幸だけではない。弟の幸村をはじめ,河原綱家や金森左近といった家臣も任務を達成しての出世を狙っている。味方の中にライバルがいるというわけだ。任務はたくさんあるとは言え,誰かが達成してしまったものはもうそれまでなので,相手より少しでも先に,一つでも多くの任務を達成しようといった手柄争いとなる。
アーキエイジ RMT

スイッチが平行になっている。右は一般的なマウスのスイッチ実装法と比較したものだが,大きく異なるのが分

G900では,軽量化しつつ本体の耐久性を高める目的で,天板と底板に挟まれた“内筐体”を用意しているのだが,その先端が斜めになっていて,そこにスイッチを搭載している。結果,「底板のすぐ上にあるメイン基板上に搭載されたスイッチ」よりも設置面からの高さが上がり,それが,こういう外観につながっているのだろう。
 このメインボタンスイッチには,「G303 Daedalus Apex Performance Edition Gaming Mouse」(国内製品名:G303パフォーマンスエディションゲーミングマウス,以下 G303)で採用されているのと似て非なる,バネを用いたテンションシステムが採用されているのだが,そのあたりも含め,使い勝手は後段で述べたい。

なかなかバランスが取れないらしく、調整しているところです。

ちょうど5月のアップデートで魔石争奪戦というコンテンツが実装される予定です。これは単純にサーバー内のギルドや連合同士で戦うものですが、その報酬が10人程度で乗れるエイのようなフェローなんです。エイが5月時点の報酬に入っているのかは不明ですが、今後どうなっていくのか気になりますね。
FF14 RMT

世界は「ブロック」でできており、土や葉っぱといった材料のブロックをサクサク収集して組み合わせ

『ドラクエI』ではこの質問に対し、勇者は「はい/いいえ」を選べます。ここで「はい」を選ぶとゲームオーバーになってしまうのは、ゲームファンには非常に有名なエピソードとして語り継がれています。本作はなんと、ここで勇者が「はい」を選んでしまったあとの世界が舞台。時は流れ、プレイヤーである1人の若者が荒廃した世界の復活と打倒「竜王」を目指します。
マビノギ RMT