そこからスポンサー契約の案が生まれたのですか?

最初から「スポンサー契約をしよう!」と考えていたわけではありません。何分、我々はゲームメーカーでもデバイスメーカーでもない、ゲームとは間接的に関わる決済会社ですので、どのようなアプローチなら、e-Sportsに貢献できるのかが分からなかったんです。
ドラクエ10 RMT
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/touhyou/24831