dream ice cream

ちょっと今さらなのだが、バック・トゥ・ザ・フューチャーという古い映画が最近注目された。
バック・トゥ・ザ・フューチャーに出てくる未来の日がついに訪れたからである。

ぼくはといえば、この映画の大ファンなのでこの日に何が起こるのか、世間がどう反応するのかが楽しみでしょうがなかった。
当日はアメリカのトークショーに登場人物のドクとマーティーが現れたり、各地でイベントがあって映画ファンは盛り上がっていたようだ。

三十年前の未来予測と実際の未来を比べてみたり、なかなか興味深いものだった。

未来を想像することは本当に楽しい。
未来にちょっと悲観的な人もいるが、ぼくは半端なくポジティブだ。
環境問題も経済問題も何一つ心配していない。
世界は果てしなく成長する、超絶便利で楽しくなる、それくらいに思っている。

将来は自家用の飛行機に乗ってピラミッドを見に行ったり、インドにカレーを食べに行ったりしたい。
宇宙旅行も完全に一般人向けとなっているだろう。

しばらく先の未来には仕事というものもなくなると思う。仕事ではなく、仕事を遊びに変換したアクティビティだけが残る。
政治家はシムシティをやれば街が綺麗になり、機械の整備士はテトリスをプレイするとその機械が直る世界だ。
みんなでスポーツをすると、そのエネルギーや思考判断の活動によって魚が採れたり、畑に作物ができたりする。

未来を想像すると夢が生まれる。
人間夢を食べて生きたいものである。
韓国痩身一号
韓国痩身1号