それは,別れ話を認めたくないから…

「突然」に別れ話を切り出されたとしても,別れを言い渡すほうには「必然」だったりするわけで……

それが分かっていない,あるいは,認めたくなかったわけ。

親しくなればなるほど,「素」が出てしまう……と言うより,「素」を見せるような距離になる。
その部分で,どうしても許せないものがあると,「親しいのに,すごく我慢しなければ付き合えない」と言う事態になる……可能性だって高い。

相手の寛容さに甘え過ぎて,それに気づかなかったんです。

じゃ,自分はパートナーを寛容に受け入れている?
ちょっと振り返ってみてください。

赤の他人だった人が「素」の部分を見せあって付き合うのです。
お互いに,それなりに寛容になったほうが,上手く行くと思います。

それでも,どうしても許せない,と言うのであれば,仕方がありません。

まぁ,ある程度以上,大人になれば,それなりに経験も積んでくるでしょうし,それなりに寛容さも身に付けているでしょうし。

その辺りが,「婚期」と呼ばれる時期になるのでしょう。

それが分からずに結婚してしまい,結婚してから,だんだん許せなくなって,すぐに離婚してしまう,と言う事態になるより,きっぱり別れて試行錯誤や挫折を経験するのも,将来の自分のためになるのであれば,許しましょうよ。

いずれにしても,「突然の別れ話」って,どちらか,あるいは双方が,かなり誤解していたり,思い込みが激しかったりするだけで,何年かたって振り返ってみると,「あの時,どうして,あんなことやっちゃったんだろう?」と思えるようになるかも知れません。

良いところも好きなところも嫌いなところも,すべて含めて,1人の「人」として,相手のことを理解し,受け入れられるようになれば,そんなに激しく別れる理由も無くなっちゃいますしね。
催淫カプセル
夜夜堅
女性媚薬:http://xn--19zl5rhf.akanpo.net/