便乗コメントの危険性

日記は不特定多数の人に閲覧できるようになっているし

その日記に対するコメントも色んな人が見られるようになっている。

しかし、その主張は誰か個人に向けてのものであることも多い。

特に、メールやLINEで繋がっているもの同士が日記で絡むとき

そこでのコメントに至るまでに

不特定多数の人が見ることのできないやり取りがその二人の間で交わされている。

その上での日記のコメント欄でのやり取りは時には乱暴に

時には意味不明に

時にはふざけすぎているように第三者には映ることがある。

しかしながら、それは表面上の姿であり

真のコミュニケーションはその水面下で行われていたりする。

それを知らず

そのやり取りが、自分にも通用すると勘違いして

それに便乗してコメントしてしまうと

なんの信頼関係も生まれていない相手の部屋に

土足でズカズカ入り込む行為になってしまう危険性があると思う。

また、その逆もある。

他の人に攻撃的な態度だからといって自分にもそうだとは限らない。

自分と相手との関係は他の人のコメントに左右されるべきではないし

もちろん、その日記主の日記のテイストに左右されるべきではない。

あくまで、自分とその人との関係において適正であればいいと、思う。

それは、日記の主旨を無視するということではない。

これは、相手との距離感の話だ。
三便宝
ビグレックス
VigRx