ラモス監督を解任へ FC岐阜

サッカーJ2・FC岐阜の運営会社「岐阜フットボールクラブ」(岐阜市、宮田博之社長)が、チームの成績不振のため、ラモス瑠偉監督(59)を解任することを決めた。関係者への取材で分かった。後任には、吉田恵(めぐむ)コーチ(43)が昇格する見通し。二十二日に正式発表する。

 今季のFC岐阜は二十一日現在、七勝十四敗三引き分けで、二十二チーム中十八位に低迷。特に六月下旬のロアッソ熊本戦からは五連敗中で、二十日に最下位だったツエーゲン金沢に敗れたことで解任が決定的となった。
花痴
 複数の関係者によると、クラブ側はラモス氏と二十一日に解任で合意。二十二日にも契約を解除する。指揮官の交代によりチームの立て直しを図ることが急務と判断したとみられる。

 ラモス氏は二〇一四年にFC岐阜の監督に就任。初年度は十七位で、一試合平均約七千六百人の観客動員があったが、昨年度は約六千二百人に減少。今季はさらに落ち込んでいた。

 ラモス氏はブラジル・リオデジャネイロ出身。一九七七年に来日しJリーグではヴェルディ川崎などでプレー。八九年に日本国籍を取得し、同年から九五年まで日本代表で活躍した。九八年に現役を引退。〇六年から二年間、J2の東京ヴェルディで監督を務めた。
媚薬 販売
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/trfhttgnn/25517
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
16
17
19
20
21
23
24
26
27
28
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others