沖縄の基地記述、2回訂正 帝国書院の高校教科書

来春から高校生が使う帝国書院の現代社会の教科書について、沖縄県の米軍基地を巡る記述の2回目の訂正申請を、文部科学省が認めたことが31日、分かった。同省によると、花痴
検定合格した教科書が、使用前に同じ箇所の記述を2回訂正するのは異例という。

 記述は「沖縄とアメリカ軍基地」とのコラムで、合格時には「(政府は)基地の存続とひきかえに、媚薬 激安
ばくだいな振興資金を沖縄県に支出しており、県内の経済が基地に依存している度合いはきわめて高い」としていたが、地元から「事実と違う」との批判が上がった。

 そのため帝国書院は訂正を申請。4月、依存度が高いとの記述を削除した。
Comment
name:

comment:

Trackback
この記事のトラックバックURL
http://i.anisen.tv/trackback.php/trfhttgnn/27598
Calendar
«  August 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
 
 
 

search this blog.
recent comment
category
archives
links
others