大学を出て思うこと。

まず思うことは、
「学校は手に職を付けてくれる」ではなく
「学校で手に職を付けに行く」という感覚が大事だと思う。
それで無ければ、大学でも専門学校でも高専でもあまり大差は無いと思う。

まあ、これは前の職場のお客さんから
「ああ、あの大学は専門学校的要素が強いからね。」
と言われたことも影響しているかも知れないが。

「工業の世界でメシを食っていく。」というボンヤリとした目標があったから、
それなりに一生懸命勉強はした。
でも、卒業して暫くは、大学卒業が果たして良かったのかどうなのか悩んでいた。
でも、上記のお客さんの言葉で救われた気がしたな。

安直な考えだよ。
「専門学校は、実力を付けさせてくれる。それを3年もやらせてくれた。」
それだけ。
(4年は卒研だからね。)

時を同じくして、高校や大学で学んだことが業務を通じてようやく理解出来るようになった。
「今更かよ!」と突っ込まれそうだが、それはそれで進歩なわけで。
それも、ボンヤリとではあるけれど、目標があったおかげだと思っている。

と言うことなので、
目標を持って「学校で手に職を付けに行く」という感覚が大事だと思う。
ただ、あまりにもピンポイントに絞ると却って大変そうだから、
そこは絞り過ぎない方が良いんだろうけど。
D10媚薬:http://www.hakanpo.com/p/pro282.html
福源春:http://www.hakanpo.com/p/pro372.html
天天素:http://www.hakanpo.com/p/pro58.html