熱中症の搬送者数、昨年同期の5倍超 3日までの1週間

総務省消防庁は5日、6月27日から3日までの1週間に全国で2847人が熱中症で搬送され、6人が死亡したとする速報値を発表した。搬送者数は昨年同時期の5倍を超えた。3日に全国42地点で最高気温が35度以上の「猛暑日」を記録するなどした暑さのためとみられる。消防庁は、こまめな水分補給や、室温が28度を超えないようにするなどの予防策をとるよう呼びかけている。

 気象庁によると、7月に入って梅雨前線の影響が弱まり高気圧が張り出した影響で、35度以上の猛暑日や30度以上の真夏日を記録する地点数が増加。今後1週間は、高気圧に覆われて晴れる所もあるが、北日本から西日本にかけて前線や湿った空気の影響で雲が広がりやすいという。

cayenne
致命誘惑
興奮剤German Black Widows
SPANISCHE FLIEGE D5
Calendar
«  July 2016  »
S
M
T
W
T
F
S

 
 
 
 
 
2
3
4
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
19
20
22
23
24
26
27
29
30
31
 
 
 
 
 
 

search this blog.
category
archives
links
others